« データ本マニア | トップページ | 恥ずかしがらずに言ってごらん »

ホントにあった怖い(ウソウソ)話

Dscn1570 昨日、データ本の記事を書いてて思い出した。

レコード・コレクターズ2005年8月号はUK PUNK特集号だった。俺は勿論購入した

発売から2、3日経った朝の通勤電車の中でのこと。吊り革に掴まりふと目を落とすと、先のレココレを熟読している女性(年の頃20代後半~30代前半、かなり地味目)が。へぇ~っと思いさりげなく眺めていると、カバンからゴソゴソと蛍光ペン(ピンク)を取り出し、おそらく彼女が重要と思っている箇所にラインを引き始めた。(ちなみに小野島大執筆の記事、“初期英パンクが、若年層の失業率が10%を超えるような深刻な不況下において・・・”とかいうあたり)

他人のやることにケチつけるようでアレだけど、ちょっとなぁ~と思ってしまった。ラインは引くなよ、勉強じゃないんだから。学生の時に全然、勉強しなかった俺には理解できないが、ちゃんと勉強してきた人って習慣でそういうことしちゃうのかね?

ところでデータ本マニアと云えば、ウチの娘(小5)が極度のコミック、アニメ、ゲーム好きなんだけど、好きなコミックのデータ本を熟読し、しかもそれをノートにうつすという行為にハマっている。これじゃあ電車のレココレ女と一緒じゃねえか!でもきっと俺の遺伝だな・・・

|

« データ本マニア | トップページ | 恥ずかしがらずに言ってごらん »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホントにあった怖い(ウソウソ)話:

« データ本マニア | トップページ | 恥ずかしがらずに言ってごらん »