« 生涯No.1(たぶん)のアルバム | トップページ | 年をとろう »

2007年12月 5日 (水)

ノイジーにディストーションがかかってて、なおかつマイナー

タイトルは、俺の敬愛するミチロウがTHE STALIN時代に渋谷陽一によるインタヴューで、一番好きな音質、音色について聞かれた時の返答だ。納得の言い回しだよね。

THE STALINの曲で云うなら「溺愛」「虫」あたりが典型的。こういう曲があるのが、THE STALINを他のパンク・バンドと隔てている要因のひとつだろう。

ミチロウはPATTI SMITHの「RADIO ETHIOPIA」をイメージして言ったらしいが、俺がこの言い回しで、真っ先にイメージするのはSTOOGESの「Ⅰ WANNA BE YOUR DOG」だ。結局、俺がこの手の音楽の大半(全てとは言わないが)に求めているのはこれなのかもしれない。

THE STALIN以外の日本のバンドだとMASTURBATIONに同様な傾向がみられる様な気がする。

そういや昔DINOSAUR Jr.の「BUG」を聴いた時、最終曲がなんとなくTHE STALINっぽいな~と思ってたらミチロウもDINOSAURが好きで、同曲のことを「パティ・スミスの゛ラジオ・エチオピア"へのアンサー・ソングだよ、絶対」と言っていたそうだ。納得。

|
|

« 生涯No.1(たぶん)のアルバム | トップページ | 年をとろう »

THE STALIN」カテゴリの記事

コメント

ミチロウが最初に聞いたパンクがパティ・スミスのラジオ・エチオピアだったらしいですね。それだからイギリスパンクのような激しくノイジーでありながら、メシ喰わせろや虫みたいなドロッとしてシュールな曲もやってるわけですよね。
東北出身で根が暗いってのもあるんでしょうけど(笑)(東北のみなさん失礼!)

投稿: 雅(みやび)@戯雅 | 2007年12月 6日 (木) 12時19分

>雅様
そのドロッとしてるほうがミチロウ本来の資質でしょうからね。暗いのは東北出身というよりも、ミチロウ個人の問題でしょう。東北のみなさんに失礼ですよ(笑)
あっ、KING OF LIVEにまたおじゃまさせていただきましたよ。動画、イロイロ出てきますね~。リンクありがとうございます!よろしくお願いします。

投稿: LA MOSCA | 2007年12月 6日 (木) 20時05分

性格の明暗はもちろん個人の資質によるところが大きいですが、東北の土着的な暗さとかってのも内在してるんじゃないでしょうかね?
開発が進んだ最近はともかくも、特にミチロウや三上寛とかの世代は。

ちなみに地元栃木の人は“物事に消極的”な傾向にあります。

投稿: 雅@戯雅 | 2007年12月 7日 (金) 11時43分

>雅様
確かにどこでも情報がすぐ行き渡る今と違って昔は、土地土地で差がありましたからね。俺の住んでるのは茨城の北の方で、ちょっと行くとすぐ福島なんで、半分東北の様なモンです。だから俺も暗いのかな(笑)

投稿: LA MOSCA | 2007年12月 7日 (金) 17時49分

ちなみに私「あっぱたっぱした!」というのが茨城弁だと今日初めて知りました。カルチャーショーック!!!

投稿: さっちゃん | 2007年12月 7日 (金) 23時03分

>さっちゃん様
俺も今、初めて知りました。ちなみにウチのカミサンは「そんな言葉知らない」そうです。

投稿: LA MOSCA | 2007年12月 8日 (土) 19時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/9266113

この記事へのトラックバック一覧です: ノイジーにディストーションがかかってて、なおかつマイナー:

« 生涯No.1(たぶん)のアルバム | トップページ | 年をとろう »