« 大人になれないボクたち | トップページ | ノイジーにディストーションがかかってて、なおかつマイナー »

生涯No.1(たぶん)のアルバム

LOU REED / BERLIN

俺にとって、もうこれを超える作品は出ないだろうな。

21の冬、ワケあって思い切りダウナーになってた時期に浸りきったアルバム。実家の底冷えのする四畳半で毎晩聴いてた。

LOU本人いわく「音楽で創った映画」

ソロ1stに入ってたタイトル曲を元にベルリンを舞台にした退廃的で悲しい物語を展開させていく。プロデューサー、ボブ・エズリンの偏執狂的なまでに凝った音作り、名うてのミュージシャン達(スティーヴ・ウィンウッド、ジャック・ブルース etc )によるツボを心得た演奏、印象的なアート・ワーク、そしてモノローグ的でどこまでも冷たいLOUのウタ。これだけ適材適所がピタッとハマった作品もそうはないだろう。トータルで考えてパーフェクト。

今では年に1回聴くかどうかだけど、LOUの昔の発言「オマエの1年より俺の1日の方が実りがある」にならって言えば「クソみたいなアルバム100回聴くよりこれを1回聴く方が実りがある」ってことで、回数は問題じゃないだろう。まぁスゲエ重いんで、どっちにしろ、もう毎日は聴けないけど(笑)

でもたぶん、俺の中じゃ永遠にNo.1だろうな。

Dscn1617

|

« 大人になれないボクたち | トップページ | ノイジーにディストーションがかかってて、なおかつマイナー »

個人的ランキング」カテゴリの記事

NY PUNK」カテゴリの記事

コメント

おぉーっ!BERLIN好きなんですか!!
オープニングのハッピーバースデーのSEから引き込まれますよね!最高のコンセプトアルバム!
何だか嬉しいです!

投稿: おーや | 2007年12月 4日 (火) 21時05分

ベルリンですか・・・。正直言います!僕分かりません!ケツの青いチキン野郎です!さぁ僕を責めなさい!説教しなさい!受けて立つぞ!
俺の生涯No.1は何だろ?ん~決めらんないなぁ。
一番回数聴いてるのは「TEREVISION/MARQEE MOON」だと思うんだけど、これじゃぁLA MOSCA君に負けるしなぁ。季節がら「ジョン魂」にしとく。今日は。次のネタは絶対ジョンだよね!もうバレバレ!

投稿: ぴぐ | 2007年12月 5日 (水) 10時12分

>おーや様
もう好きなんてもんじゃないっス!
そう、アタマのSEからラストの「SAD SONG」まで一気にいきますよね!ホント趣味が合いますね~。

>ケツの青いチキン野郎様
残念でした。マジで今日はジョンのネタは考えてなかったよ。そのうちっつうことで。
BERLINわかんねえか・・・。まぁ人それぞれだからね。

投稿: LA MOSCA | 2007年12月 5日 (水) 20時34分

こんばんは!

ベルリン、は夜に限る・・・
ベルリン、は満たされない時に限る・・・

ベルリン、は・・・・・・・

投稿: kzztt | 2011年2月 7日 (月) 01時17分

>kzztt様

数年前にこのアルバムを完全再現するライヴをやって、それが映像とライヴアルバムになってるのは観聴きましたか?
よかったですよ~。

投稿: LA MOSCA | 2011年2月 7日 (月) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/9251773

この記事へのトラックバック一覧です: 生涯No.1(たぶん)のアルバム:

« 大人になれないボクたち | トップページ | ノイジーにディストーションがかかってて、なおかつマイナー »