« 個人的ベスト100 | トップページ | 不滅のエヴァーグリーン »

実は今、一番のお気に入りアーティスト

Dscn1599 PUNKだ、STONESだ、RCだ、ミチロウだ、GODだと騒いでいるものの、実は今現在、一番のお気に入りのアーティストは、MATTHEW SWEETだ。熱心なファン以外からは、完全に過去の人だと思われてるだろうが、俺は未だに追いかけてる。

新しいモノになかなか手を出さない俺がマシューを聴いたキッカケは、「GIRLFRIEND」リリース時、雑誌(シティロードだったかな?)の記事を読み、レコーディング・メンバーにロバート・クワインとリチャード・ロイドの名前があったからだ。実際に聴いてみると、そんなの気にならないくらい本人が素晴らしかったんだけど(いや、2人を含めた全参加メンバーもイイ仕事してるんだけどね、勿論)

マシューの音楽性を評して、ギター・ポップとか、パワー・ポップとか言う人がよくいるが俺的には、NY PUNKを通過した二ール・ヤング+ルー・リード÷ビートルズ+ビーチ・ボーイズってところかな。もうツボつかれまくり。

「GIRLFRIEND」国内盤リリース後の92年、サマソニ出演の2001年の2回の来日を見逃してしまい、2004年のVELVET CRUSHとのジョイント・ツアーが今のところ、唯一のライヴ体験。どっちかっていうとライヴよりスタジオの人なのかなーとか思ってたら、とんでもなかった!アルバムでの繊細さは若干薄れるものの、適度にラフになって(でも唄は崩れないんだよね。本人のザクザクいうリズムギターが特にサイコー!)スゲエよかった。今まで観た外タレのライヴの中で間違いなく3本の指に入る名ライヴだった!フジ・ロック3日間参戦直後の俺とM君は大人しめの他の客を尻目に、泥酔してバカ騒ぎしてきた。後半、一番好きな曲「EVANGELINE」をリクエストしたらホントに演奏し始めて、偶然だったとはいえ半狂乱になるほど嬉しかったなぁ。

アルバムも「GIRLFRIEND」ばかりが取り沙汰されるが、多少のバラつきはあるものの他の作品も佳作揃いだ。特に名ドラマー、フレッド・マーのプログラミング&プロデュースが冴える2nd「EARTH」、フィル・スペクター的というか、「ペット・サウンズ」的な99年の「in reverse」、もっかのところ単独作としては最新作の「LIVING THINGS」の3枚はオススメだ。

myspaceをチェックすると、次作のレコーディングも終わっててちょっぴり聴けたりもするんだが、まだリリースがアナウンスされない。早く出してまた日本にも来てほしいな~。

|
|

« 個人的ベスト100 | トップページ | 不滅のエヴァーグリーン »

ROCK」カテゴリの記事

コメント

俺はマシューにはバッドフィンガー臭を感じますね。
記事読んでたら“Sick Of Myself”が頭の中で鳴りました。

投稿: おーや | 2008年1月28日 (月) 22時49分

>おーや様
バッドフィンガー!懐かしくなって思わず聴いちゃいましたよ。
確かに近いモンがあるかも・・・。
“Sick Of My Self"も名曲ですよね~。

投稿: LA MOSCA | 2008年1月29日 (火) 20時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/10120935

この記事へのトラックバック一覧です: 実は今、一番のお気に入りアーティスト:

« 個人的ベスト100 | トップページ | 不滅のエヴァーグリーン »