« RC、無敵の定番セットリスト・シュミレーション | トップページ | チャボの魂 »

道化師の涙

少し前に個人的ベスト100という記事を書いて、RCは『シングルマン』『BLUE』の2枚を選んだけど、実はもう1枚入れたかったのが86年の5年振りの日比谷野音公演を収録したライヴ『the TEARS OF a CLOWN』 数あるRCのライヴ・アルバムの中でも一番好きな作品だ。

Dscn1667 これはもう、ストーンズで云えば『スティル・ライフ』っていうか、日本のメジャーなロック・シーンで初めてバンドの歴史の重みを感じさせられたアルバムだった。当時、ラジオ番組で渋谷陽一が “子連れの客が居てしみじみしてしまった”と言ってた記憶もある。「ルージュマジック」~『BEATPOPS』あたりをピークとするミーハー人気も完全に沈静化し、残ったファンはバンドと一緒に年を重ね始めたわけだ。日本のロックが初めて成熟を迎えた時だったのかもしれない。

そこで懐かしい久々の曲を演るRCは、上昇期のトガッた雰囲気よりも随分あったかいカンジがする。冒頭の蝉の鳴き声、「Sweet Soul Music」に挿入される「Strawberry Fields」、全篇に亘ってやけにむせび泣くBLUE DAY HORNS 何ともノスタルジックで切ないんだよね。

そんな作品に「TEARS OF CLOWN」とタイトルをつけてしまうところがイイなぁ。ジャニスの「チープスリル」をパロったジャケもとてもイイ。

俺がこのアルバムで一番好きな場面。チャボの「打破」が終わり、清志郎やチャボの名を連呼する客の声。そこに「スローバラード」のあのピアノのイントロが聴こえてくると、一人の女性客が悲鳴にも近い歓声をあげるところ。何度聴いてもグッときてウルウルしちゃうんだよなぁ。

5日後となった武道館で、歳を重ね涙腺がユルユルになった俺は、ウルウルぐらいで済まずに号泣しちゃわないかちょっと心配。さすがに恥ずかしいもんな。

|
|

« RC、無敵の定番セットリスト・シュミレーション | トップページ | チャボの魂 »

RC SUCCESSION」カテゴリの記事

コメント

ある意味RCの集大成といった感じのアルバムですね。
俺もこれは好きです。
確か何年かぶりの日比谷野音でしたっけ?
2月10日はどういうライブになるんすかね?

投稿: マイト | 2008年2月 7日 (木) 12時28分

>マイト様
どうなるにせよ、お互いとことん楽しみましょうね!

投稿: LA MOSCA | 2008年2月 7日 (木) 18時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/10273875

この記事へのトラックバック一覧です: 道化師の涙:

« RC、無敵の定番セットリスト・シュミレーション | トップページ | チャボの魂 »