« 偉大なる名コンビ 国内編 その1 | トップページ | 偉大なる名コンビ 国内編 その3 »

偉大なる名コンビ 国内編 その2

Dscn1716 ヒロトとマーシー。

このふたりも長いね~。ブルーハーツ結成が85年だから、23年間、一緒ということになる。ソロを4枚出してるマーシーはともかく、ヒロトなんかほとんど個人活動してないもんね。こりゃ、もう鉄壁のコンビだね。

94年の『人にはそれぞれ事情がある』(マーシーらしい良いタイトルだよね)以来、出してないけど、俺的には、マーシーのソロが大好きなんで、また聴いてみたい気持ちもあるが、ヒロトとやるのが楽しくてしょうがないんだろうな。

ブルーハーツがデビューした87年って、俺もう22歳で、世代的にはもっと下の連中の聴くモンって気もしたけど、夢中になって聴いたなぁ。精神年齢(極端に)低いからね、俺。

ハイロウズの途中から動向追わなくなっちゃって、現在のクロマニヨンズの1stまでは、Pクンに音源貰ってるけど、それもあまり聴いてない(Pクン、ゴメン!)俺の中では、やっぱり何と言ってもブルーハーツ時代だから。

ブルーハーツっつても、よくいる“売れちゃってダメになっちゃったから、もう聴かない”ってのとは違って、最後までずっと好きだった。一般に地味な時期だと思われてるだろう『バスト・ウエスト・ヒップ』『ハイ・キックス』も思い入れあるし。個人的に「ナビゲーター」はヒロトの、「さすらいのニコチン野郎」はマーシーの3本の指に入る傑作だと思う。

あまり聴かないのに、何でPクンに音源貰ってるかと言うと、今度はどうだろう?って期待があるから。ブルーハーツじゃなきゃダメって思ってるワケじゃないからね。いつかまた、ぶったまげるようなスゲエ作品作ってくれないかな~。

|
|

« 偉大なる名コンビ 国内編 その1 | トップページ | 偉大なる名コンビ 国内編 その3 »

日本のパンク」カテゴリの記事

コメント

自分はブルーハーツ、ヒロトとマーシーは世代的にど真ん中ですね!二人の写真もいいなあl。

ジャガー&リチャーズ
お次は・・・
めっちゃ楽しみにしています!

投稿: | 2008年3月13日 (木) 19時17分

>湯さま
湯侍さんの過去記事で、ハイロウズが、働いてたコンビニに来た話、とても面白かったです。俺もストーンズ観に行った時のドームで、ヒロトと一度だけ(少しだけ)話したことあるんだけど、スゴイいい人で、とても魅力的で不思議なオーラを出してました。

名コンビ、最後は、ひねってもしょうがないんで、ド直球でイキました。

投稿: LA MOSCA | 2008年3月14日 (金) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/11056350

この記事へのトラックバック一覧です: 偉大なる名コンビ 国内編 その2:

« 偉大なる名コンビ 国内編 その1 | トップページ | 偉大なる名コンビ 国内編 その3 »