« お花見 | トップページ | あなたの好きなストーンズは? »

転がり続けるロックン・ロール

今日、ストーンズの最新ライヴ盤(マーティン・スコセッシ監督によるストーンズ最新ツアー中、NYでのコンサート映画のサントラ)を買ってきた。

Dscn1801

最近のストーンズを(というか随分、前からではあるけども)こきおろすヤツ多いよな。いわく“終わってる” “新曲がつまらない” “演奏がヘボヘボだ” “いつも同じ、マンネリだ” “キースが老けちゃってカッコ悪い”etc

そんなの俺だってわかってる。今のストーンズが70年代のストーンズより素晴らしいとは思わない。この先、昔の名盤を超える作品を作れるとも思ってない。このライヴ・アルバムには8年ぶりのスタジオ作「ア・ビガー・バン」の曲は1曲も入ってない。でも、それがどうした?それでも、俺はまだ聴きたいんだよ!カッコ悪くなっちゃってもキースが好きなんだよ!文句あるか!

今から、じっくり聴こう。発泡酒、呑みながら。

|

« お花見 | トップページ | あなたの好きなストーンズは? »

ROLLING STONES」カテゴリの記事

コメント

ストーンズってだけでもうOKの域ですから(笑)
もうダメだとかの批判は超越しちまってるんで言ってる連中は何だかなって感じっすね。

投稿: おーや | 2008年4月 8日 (火) 23時40分

>おーや様
以前、渋谷陽一が言ってたケド、ストーンズって、褒めてるヤツに対しては、けなしたくなるし、けなしてるヤツには褒めたくなるってトコがありますね。
単なるヒネクレモノかな?

投稿: LA MOSCA | 2008年4月 9日 (水) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 転がり続けるロックン・ロール:

« お花見 | トップページ | あなたの好きなストーンズは? »