« 21世紀のRCサクセション | トップページ | アイドルの反乱 »

2008年5月31日 (土)

カラス

先週、仕事でお世話になってる施設で、カラスが関係者などを襲撃している、という話を聞いた。

何を隠そう、俺は鳥類、とりわけカラスが大の苦手。小さい頃に祖母の家で鶏に突かれたのが原因かな・・・。とにかくダメなんだよね~。特にカラスはくちばしデカすぎ。真っ黒だし。おっかねえって。ゴミの日とかに5~6羽で群れてたりすると、もう近くを通れない位ダメ。

で、昨日。そんなコトも忘れ、敷地内を歩いてたら、突然、頭のすぐ上で「ガァ!ガァ!」と鳴き声が。思わず「うわぁ!」と声を出して怯んでしまった。幸い、他の被害者の方々のように突かれはしなかったが、マジで怖かった。今の時期は、ひながいて気が立ってて、巣に近づいたりすると襲ってくるということらしいが、ホント、勘弁してくれよ!ってカンジ。

Dscn1915 あっ、ちなみにこのレコードは大好き。

STRANGLERSって、後追いの人にはピンと来ないかも知れないけど、PUNK初期、日本のメディアでは、PISTOLSの次くらいに露出度、高かったんだよね。もうCLASHとか比じゃなかった。ジャン・ジャックが三島由紀夫のファンで空手やってたからか?伝説の初来日の「SOMETHING BETTER CHANGE」3回連続演奏事件も(記事で読んで)カッケエ!って興奮したなぁ。

STRANGLERSというと、どうしても最初の3枚が語られがちで、実際、俺も最高傑作は『BLACK&WHITE』かなとも思うが、この『RAVEN』も捨てがたい。ミーハーにイメージが好きなんだよね、良く分からないながらも。“孤高で知的な黒装束の男達”ってカンジ。

おまえは俺を見つける

ひとりぼっちの俺を見つける

おまえも俺とは別の世界に生きてきたんだ

黒装束の友よ 飛べばお前は荒れ狂う (中略)

俺がヴァイキングだった頃

俺の友はレイブンだった 

―タイトル曲より 中川五郎・訳―

何か分かんないけど、カッコイイ!

|
|

« 21世紀のRCサクセション | トップページ | アイドルの反乱 »

戯言」カテゴリの記事

PUNK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/21315719

この記事へのトラックバック一覧です: カラス:

« 21世紀のRCサクセション | トップページ | アイドルの反乱 »