« パンク・コンピレーションの決定盤 | トップページ | ガンバレ!FUJI ROCK »

25年目の5月2日に

Dscn1861 今日の記事、予想できた人、もしくはこのタイトルでピンときた人いるかな?

25年前の今日、83年5月2日は、THE STALINが後楽園ホールで、初の(だよね、きっと)ホールワンマンGIGを行った日。

前年にセンセーショナルにメジャーデビューしたものの、それまでのスキャンダラスなライヴのおかげで、多数の会場から締め出しをくらい、東京都心部では、前年メジャーデビュー直前の日比谷野音のイベント“五烈”以来のGIGだった。

バンドとしての全盛期かどうかはともかく、人気的には、間違いなくこの時がピークだったと思う。

オクテなカッペPUNKSだった俺が、東京で初めて観たコンサートがコレだ。

その4ヶ月前に地元で観た時、ゲットしたS字T-シャツ着て、地元のフツーの町の化粧品屋で事情を説明してほどこして貰ったミチロウ・メイク(よくやってくれたよなぁ、タダで)で、事前に立ち寄った、渋谷LA MOSCAで購入したミチロウと同じリスト・バンド付けて(ほとんどコスプレだね)気合い入れて会場入り。

会場に入ると、固定椅子のエリアの前方、通常リングがある場所に整然と並べられたパイプ椅子。オール・スタンディングの小屋が当たり前の今じゃ考えられないが、この時代はそんなトコなかったからね~。前座に予定されてたラビッツが登場する為、客電が落とされた瞬間、危惧してたことが現実となる。乱れ飛ぶパイプ椅子、そして投げつけられる無数の爆竹、怒号の嵐。そんな荒れ狂う客に注意を促すスタッフもアンプの影に隠れたり出てきたりの繰り返し。金髪で上半身ハダカのヤツ(ずっと客だと思ってたんだけど、いぬん堂掲示板で、ラビッツの宮沢正一だとの指摘を受けました)がマイクを奪って、何やらわめき散らす。そして、やむなくラビッツをカットして、しかも危険なので客電付けっぱで、いきなりスターリン登場。最後に出てきた全世界を敵に回したような表情の、みちろうの異様なまでの存在感!1曲目は「虫」のっけから、やるせない、スターリンならではのダウナーなビートに完全にやられてしまう。以降、アルバム『虫』の曲を中心にほぼノン・ストップでガンガン進んでいき、気が付けば、本編最後の「ワルシャワの幻想」この曲の冒頭で、赤い拡声器でサイレンを鳴らして客席を凝視してたみちろうの顔は25年を経た今も脳裏にこびりついてる。

それまでもROCKは、それなりに聴いてたが、ひょっとすると、この日が、現在に至るまでイカレタROCKを聴き続けてる俺という人物が形成された日だったのかもしれない。

尚、この日の様子は05年に北極バクテリアよりリリースされた『絶望大快楽』で1曲を除き、聴くことが出来る。まだの方は是非。

にしても、このツアーのメンバーだった良次雄と達也が、その直後に結成するGODのウルトラ・ミーハーになってしまうとは、こん時は夢にも思わなかったな。

高校の友人と行ったこのライヴ、終電に間に合わず、ふたりで歌舞伎町のマイアミでテーブルに足上げてマジ寝して、おっかねえボーイさんに「起きろ!入れ替えダッ!」とワケのわかんねえコト言われて追い出されて、当時大流行してたのぞき部屋行って鼻息荒くして、もう1件、喫茶店行って寝て(足は上げませんでした)、始発で(キ●ルして)帰ってくるというカッペなガキ丸出しで終了した。あっ、山本晋也監督がトゥナイトって書いてあるマイクロから降りてきて爆笑なんてこともあったな。

Dscn1862 86、7年に発売された佐藤ジンのGIGという写真集のこの日の写真。スターリン登場前の混乱のヒトコマ。分かり辛いかもだけど、左端の真ん中あたり、他のヤツより、アタマひとつ飛びぬけてんの俺です。最初、前に突っ込んだものの、飛んでくるパイプ椅子にビビッて、少し下がって椅子の上に立って様子を見てるトコ。情けねえよなぁ(笑)

|

« パンク・コンピレーションの決定盤 | トップページ | ガンバレ!FUJI ROCK »

THE STALIN」カテゴリの記事

コメント

LA MOSCAさんこんばんは!

伝説の後楽園ホールのライブ見ているんですね。すごいな!!


【THE STALIN】で思い出すのは高校3年生のとき、僕の田舎の市民会館で開催ホールされたライブイベントにて僕が人生で初めて人前でギターを演奏したバンドでコピーしてました。僕は正直、THE STALINは怖くて、やっぱりコピーをする連中も怖くて、『ロマンチスト』とあと何曲かを覚えて、いざ、舞台へとあがったのですが、ボーカルの奴は隠し持っていた消火器とか客席に撒いて主催者にこっぴどく怒られて・・・覚えていた曲も全部演奏できなくて・・・でも懐かしい思い出です。ロマンチストのジャージャージャジャっていうリフ?は今でも最高にかっこいいですね。その後、いつだったかは忘れましたが
『新宿ロフト』で本物を見ました。すげえと思いました。

投稿: ちゅう吉 | 2008年5月 3日 (土) 23時12分

>ちゅう吉様
お~!そうか、ちゅう吉サン、ギター弾くって言ってましたよね。
俺、偉そうにグダグダ言ってっけど、楽器、何も出来ないので、
それだけで、ある意味、尊敬しちゃいます。
あの頃、スターリンのコピーしたアマバンって、いったい全国にどの位
いたんでしようね~。
消火器まいて怒られたエピソード、失礼ながら笑ってしまいました。
なんかこの歳になると、その場面、想像したら可愛いなと思えっちゃったりして。
ロフトで観たのは、「Fish Inn」の時期でしょうかね?

投稿: LA MOSCA | 2008年5月 4日 (日) 22時23分

LA MOSCAさんこんばんは!

当時、僕は別の高校のバンドがRCのコピーバンドだったので、そのバンドに入れてもらえたらなーと思っていました。しかし、持ち前の社交性の無さで中々そのバンドには声をかけられず、同じ学校で仲が良かった連中がスターリンの曲を演るとの話があり、僕がロマンチストの最初の部分を演奏したら、よし、OKって言われて(同級生に・・・)そこしか弾けなかったのですが、その後急いで練習して参加しました。(笑)(当時、バンドスコアあったんですよね)

消火器の件は、自分でも思い出すと笑いますねー。
俺も撒くとは知らなかったのです。


懸命に練習したのにーとか思って!!!

そう、『ソーセージの目玉』や『STOP JAP』も練習した覚えあります。

彼らの曲を演奏してみてすげえ曲だと思って、勿論、歌詞も。
今でも鮮烈な思い出です。


THE STALINは僕のボキャブラリーでは表現できない、恐ろしく
魅力があったバンドです。


今でも聴く度に心拍数が上がります。


あと当時は、THE STALINをコピーしていたバンドは数は少なかったと思いますね。(笑)

THEMODSは多かったです。(笑)
(あっ、僕はMODSも大好きですよ)


でも、多かった!!!(笑)


僕は現在、仙台市に住んでいますが高校時代までは九州に住んでいて、めんたいロックの人気は絶大でした。

ロフトで観たのは、「Fish Inn」の時期だと思います。

投稿: ちゅう吉 | 2008年5月 4日 (日) 23時36分

>ちぅう吉様
あ~、MODSよりは少なかったかも知れませんが(笑)
でも、ウチの方は多かったですよ、STALIN
あと、SLIDERS、ARB、ROOSTERSとかね。
少しあとになると、ハード・コアも出てきたなぁ。
そうか、九州にいたんですね。
やっぱり、あそこは独特だったんですかね?

投稿: LA MOSCA | 2008年5月 5日 (月) 21時03分

LA MOSCAさんこんばんは!


九州でも博多とかではないので温度差はあったかもですが
ロック好きな奴は多かったですねー。

サンハウスとか、かっちょいいーー0とか言って(笑)

SLIDERS、ARB、ROOSTERSも皆大好きで
特に僕はSLIDERSにメロメロでした。
よし、もう無駄口はたたかねねぞ!!!とか決心して
でも元々、おしゃべりだから酸欠になりそうな気がして
やめたりして(笑)

ギターに関連してはROOSTERS!!!
他のバンドもとびきりのプロですからまともに真似も出来ないけど
個人的にはROOSTERSの演奏はすごい!!

あんなすごい高速ロックンロール(初期の頃)は何年練習しても
まともに出来ません。


最近、当時の事は夢だったのではと思う時があります・・・
でもLA MOSCAさんやリンクしてあるブログを書いている方の記事を読むとやっぱり現実だったのだーーーって我に返るのです。

当時は本当に素敵なバンドが沢山いましたねー。

投稿: ちゅう吉 | 2008年5月 5日 (月) 22時17分

LA MOSCAさん

はじめまして! いつもROMさせていただいております笑

この日 オレもここにいました。
25年前だから高校1年のときになるのかな。
仲間4人で行って、そのうちの一人の阿呆と最前列目掛けてパイプ椅子を跳ね飛ばして行きました
凄かったですよね もう都心の近くではどこも締め出されていたから この時も このまま終わっちまうんじゃないかと思いましたよ。
帰りは後楽園ホールのトイレに着ていたビリビリパンクシャツをみんなで貼り付けて裸で帰った記憶があります
(バカやっていました)

投稿: KENBO | 2008年5月 7日 (水) 13時10分

>KENBO様

はじめまして。
お~、あの日、同じ空間にいたんですね!
ホント、凄かったっすね、アレは。
スターリン騒ぎのピークですよね、あの頃が。
帰りのエピソード、イイっすね(笑)
当時は、みんな無茶してましたよねぇ。

KENBOさんのブログ、これからゆっくり読ませていただきます。
確か、Blueさんトコにリンク貼ってありますよね?

投稿: LA MOSCA | 2008年5月 7日 (水) 20時32分

LA MOSCAさん

こちらもリンク希望です
というか もうリンクさせていただいちゃいました(笑)
よろしくお願いします。

あの後 明大のGIGにも行きました スターリンには かなりハマってましたから。
後で知ったんですけど
明大の前座でやったバンド オリジナルラブの田島さん?でしたっけ。
あの人だったらしいんで 驚きました。

しかし豚のあたまを投げ合うなんて 無茶苦茶でしたね。

投稿: KENBO | 2008年5月 8日 (木) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/20718020

この記事へのトラックバック一覧です: 25年目の5月2日に:

« パンク・コンピレーションの決定盤 | トップページ | ガンバレ!FUJI ROCK »