最近のトラックバック

« スルー出来ずに買いました | トップページ | 続々・奥行きの深い週末、そして父の日 »

2008年6月14日 (土)

痙攣するギター、引き攣る声

Dscn1644 もう、好きで好きでどうしようもないんだよね、この人が。

4月頃、友人から「5月に来日するんだって?」って話を聞いて、焦りまくってたら、結局mixi発のガセだった(よね?よく調べてないけど来てないでしょ?)

何でもランキング付けしてしまう俺の、海外ギタリストNo,2がこの人だ。(ちなみに1位はキース、3位はジョニサン)

パティ・スミスの96年以降の作品にちょくちょくゲスト参加してるが、トムのギターが聴こえてくると、笑っちゃうんだよね、あまりにもアクが強くて、らし過ぎて。コレ好きになっちゃったらヤミつきだよ。

昔、『THE WONDER』が出た頃、たまたま渋陽のラジオ聴いてたら、このアルバムから何曲かかけて、「メガ・セールスを期待できるようなアーティストじゃないけど、一度好きになったら、死ぬまで付き合っていきたくなるタイプ」みたいなコトを渋谷が言ってて、“確かにそうだよな~”と思ったのを憶えてる。

よくテレヴィジョン至上主義というか、“『マーキームーン』はスゴイけどね~”とか言って、ソロ作品をスルーしてる人がいるが、もったいないよ。ソロでもイイ作品たくさんあるから。

92年のインスト・アルバム『Warm&Cool』、テレヴィジョンの再結成盤『テレヴィジョン』以来、テレヴィジョンのライヴ活動(92年にやってて、次は2002年以降もちょぼちょぼと。昨年、リチャード・ロイドが脱退しちゃったらしいね)や、先述のパティ・スミスのレコーディングや、ライヴへの参加などはあったが、新録作品としては14年ぶりに『songs and other things』(ウタもの)、『around』(インスト)を発表したのが、2年前。ガセじゃなくマジで、ソロでいいから来日してくれないかな。

« スルー出来ずに買いました | トップページ | 続々・奥行きの深い週末、そして父の日 »

NY PUNK」カテゴリの記事

コメント

ソロの初来日が一番良かったです

完全にひとりのソロ来日ってのもあって、内容はイタかったです。

>TK様
初コメント、ありがとうございます!

87年のバンド編成の初来日、俺見逃してるんです。
丁度、プーの頃で、同時期に来たイギーの方に行ってしまって・・・。あの時のを観たひとは、みんな良かったって言いますね。悔しい!

アコースティック・ソロは行きましたが、俺はアレ、良かったですよ。

テレヴィジョンの再結成(92年)がイタかったです、俺には。
「マーキー・ムーン」のやり直し!
でも最初の「ヴィーナス」はグッときましたねぇ。

マーキームーンのやり直し、サンプラザでしたね、いました。

ブートも出てます。

>TK様
へぇ、アレのブートもあるんですか。
TKさん、その後の来日って観てます?
俺、観てないんでどうだったのかなと。

あっ、それとよろしかったらTKさんのトコ
ウチにリンク貼らせてもらえませんか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/21620795

この記事へのトラックバック一覧です: 痙攣するギター、引き攣る声:

« スルー出来ずに買いました | トップページ | 続々・奥行きの深い週末、そして父の日 »