最近のトラックバック

« アイドルの反乱 | トップページ | 久々にロックT購入 »

2008年6月 2日 (月)

淫力魔人

Dscn1923 こんな俺の拙いブログの記事に影響されて、IGGY&the STOOGESの『RAW POWER』を聴いたという、ちゅう吉さんの記事に影響されて(笑)久々に俺も聴いてみた。

いやぁ、やっぱりカッコイイな~!いつ聴いてもコーフンするね。

個人的には、STOOGESの最高傑作は2ndの『funhouse』だと思うが(まぁ、実際のトコ、1st、2ndのTHE STOOGES時代と、この『RAW POWER』のIGGY&the STOOGES期は別なバンドって気もするが)やっぱりスゲエな、このアルバムも。

ロン・アシュトンをベースに押しやったジェームス・ウィリアムスンのギターがカミソリみたいに鋭くてサイコーだ。全曲をイギーと共作した作曲センスもイイ。俺の海外ギタリスト部門でトップ・テンに入るね、間違いなく。後のパンク世代に与えた影響も絶大なモノがあると思う。ジョニー・サンダースの直系がスティーヴ・ジョーンズなら、この人の直系はブライアン・ジェイムスだろう。

あっ、ロン・アシュトンのギターも大好きなんだけどネ。ただジェームス・ウィリアムスンのがキャッチーかな。

今現在の再結成STOOGESはロンがギターなんで、『RAW POWER』の曲はライヴでも演らないのがちと残念。88年頃のDAMNEDのリユニオンみたいに、2部構成(1部ブライアンがギター、2部キャプテンがギター)にしてウィリアムスンも参加してくれねえかな。

« アイドルの反乱 | トップページ | 久々にロックT購入 »

NY PUNK」カテゴリの記事

コメント

ラモスカさん、僕の記事を紹介していただき
ありがとうございます。

これからもNY PUNKは勿論、
かちょいいロックをびしばし(古い??)と
紹介してください。

楽しみにしてますね。

>ちゅう吉様
ちゅう吉さんみたいな人がいてくれると
書き甲斐もあります。
どうもありがとう!

私の周りでは、意外とボウイミックスが好きだと言う人が多いです。

>TK様
長い期間、アレに慣れ親しんでますからね。
あのヴォーカルとリード・ギターがバカでかいミックスに。

昨年のザ・スターリン「STOP JAP NAKED」の時にも
感じましたけど、新旧、両方の良さを楽しみたいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/21365002

この記事へのトラックバック一覧です: 淫力魔人:

« アイドルの反乱 | トップページ | 久々にロックT購入 »