« ポールが可哀想 | トップページ | S字Tシャツ »

お前はお前のロックン・ロールをやれ

Dscn2051 世間的には三連休だったんだね。

俺は昨日の日曜を除いて、フツーに仕事。別にイイけどさ。

娘に到っては、もう夏休みなんだな。そういえば通知表持って帰ってきたっけ。本人も嫁も俺も、あまり重視してないからね、そういうの。他の家のことは知らないが、珍しいのかな、ウチみたいなのって。でも、そんなので子供の評価決めたくないもんな。

で、昨日は娘の夏休みの読書感想文用の本を探しに図書館へ。ついでに、8年前に出版されて、ずっと前にも図書館で借りて読んだ陣野俊史著作、河出書房新社刊の『じゃがたら』を借りてくる。

各メンバー、関係者等の証言を元に綴るヒストリー、周辺にいた方々=こだま和文、山本政志、町田康、近田春夫、大熊亘へのインタヴュー、著者によるじゃがたら論の三章で構成されている読み応えのある名著だ。

さっき何気に山本氏のインタヴューのトコ読んでたら(直接、じゃがたらとは関係ないが)フールズの伊藤耕に関する記述があり、『闇のカーニバル』の撮影中、すごい遅れてきて、しかも続いてるシーンなのに衣装が違ってて、「耕、それはまずいよ」って言ったら、「いいじゃん、すごい着替えが早い奴だってことにすれば」それで着くなり、「悪い、腹へったから餃子食ってくるわ」っていなくなったらしい(笑)スゲエ奴。耕のそんな自然児ぶりと比較するとアケミは、インテリというか、頭で考えて応えようとしてたって趣旨の話なんだけどね。“アケミは馬鹿だった”とか口悪く言いながらも、一番愛情篭ってて、ジーンときちゃうね、山本氏のインタヴューが。

この本ってまだフツーに買えるのかな?とっても深くて面白いんで、まだの人は是非、読んでみて。

タイトルは、書中、EBBYが「アケミの言葉で一番、残ってる」と語ってた『HEY―SAY!』(「それから」ヴァージョン)の歌詞。俺もこのセンテンスにやられたひとり。

|
|

« ポールが可哀想 | トップページ | S字Tシャツ »

日本のパンク」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

じゃがたらネタキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

RCやスターリンはブログでもよく話題を見かけるのですが、じゃがたら話はあまり目にしませんね~
やっぱりマイナーなので沿うか?
この本勿論持っています。
じゃがたらの本ってこれ以外だと、写真集か江戸あけみ詩集ぐらいですよね。
以前ロフトの13回忌に参加した時、伊藤耕が客席をうろうろしていて客に話しかけたりしてました。
ほんとの自然児だな。
又記事にしますが、そのイベントがすごくて横をみりゃ町蔵が居るわ、隣には流石南が座ってるわ、前をみりゃ田口トモロヲが居るわ、オーケンと話せるわでまあ、なんだか貴重な体験をさせてもらいました。
じゃがたらも間違いなく日本のロック史に名を残したバンドでしたね。


投稿: マイト | 2008年7月21日 (月) 23時17分

こんばんは!!

この本、読んだこと無いので
探して買ってみますね。

ラ・モスカさんの記事読んで、僕の娘・・・
通知表はどうなんだか・・・
妻に聞いたら、仙台市の小学校は2期制で
通知表は3月と10月の2回だと聞きました。(笑)

知らなかったとは・・・

僕は通知表、少しは気にするけど
存在すら忘れかけている
アホなお父さんでした(笑)

投稿: ちゅう吉 | 2008年7月21日 (月) 23時53分

お仕事お疲れ様です
オレも月に数回 休日仕事がありますが ホント不毛な気分になります

我が家でも通知表はあまり気にしません
それにたくさんありすぎて 見る気が失せてしまう…
5人分ですよ

それも みーんな 同じような…(笑)

ただ 中学生は後で後悔しないように!
とだけ言ってます。

投稿: KENBO | 2008年7月22日 (火) 09時07分

すごくナイーブで優しい人でしたよ。


リザードから人が離れて行った時期、ある学祭で、俺も今でもリザード好きだぜって、30分くらい一方的に話してくれた事があります。


5月にフールズ行ってきたけど、耕は相変わらずでした。


ジャングルズのCD出ました、イカしてます。

投稿: TK | 2008年7月22日 (火) 19時09分

>マイト様
13回忌、スゴかったんですね~。
町蔵が、もう、康で作家先生になってからですよね。

TBしてくれた記事、面白かったです。
マイトさん、スゲエ経験してますねえ。


>ちゅう吉様
さっき、ちょこっと調べてみたら、この本、廃刊みたいですね。中古か、図書館で探してみてください。
絶対、面白いから!


>KENBO様
通知表ね、気にしないというか、自分のガキの頃を
考えたら言う資格もないっていうかね(笑)
5人分かぁ、確かに見るだけで大変でしょうね。


>TK様
スゴイ!話したコトあるんですか?
≫ナイーブで優しい人でしたよ
あ~、なんかわかる気がします。

耕はビンボーズじゃなくフールズをやってるのですか?今は。(よくわかってない)

投稿: LA MOSCA | 2008年7月22日 (火) 20時34分

メジャーから出す前だけどステージに上げられちゃったり(苦笑)

何もしないけど。

耕は秋に戻って、フールズもビンボーズも。


フールズはマーチンとカズは5月いっぱいで抜け、セージがベースで入って次9月です。

投稿: TK | 2008年7月23日 (水) 07時50分

>TK様
今日、ウォークマンで久々にじゃがたら聴いたんですが、アケミってロマンチストだったんですね~。
「もうがまんできない」で思わず泣きそうになりました。

お~!
耕は両方やってるんですね?
マーチン、カズがいたんですか!
でセージが復帰と。
また観てみたいな~。

投稿: LA MOSCA | 2008年7月23日 (水) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/22454529

この記事へのトラックバック一覧です: お前はお前のロックン・ロールをやれ:

» 暗黒大陸じゃがたら① [火玉列伝]
江戸アケミという人がいた。 高知県中村市に生まれた彼は、高校までを地元の中村市で過ごす。 勉学は優秀。明治大学へ推薦で入学し教師を目指す。 紆余曲折があり彼は教師になることを止め(出来なかったのではない)ロックバンドじゃがたらを結成する。 じゃが...... [続きを読む]

受信: 2008年7月21日 (月) 23時20分

« ポールが可哀想 | トップページ | S字Tシャツ »