« 闇を切り裂くギター | トップページ | PULP FICTION »

NAUGHTY BOY

グループ魂の新作を聴いて久々にスチャダラパーを思い出し、色々、引っ張り出して聴いてたら、『サイクル・ヒッツ』のMDが出てきた。

スチャダラの曲を様々なひとたちが1曲づつリミックスするという編集盤。

コレに入ってるコーネリアス・小山田圭吾リミックスの「今夜はブギーバック」がスゴイ。

音はほとんど、いじってない(と思う)。その代わり、かつての相棒、オザケンのヴォーカル・パート全消しして、自分で唄っちゃってるんだよね、大マジで。ガキっぽいけど、この悪意ある(底意地の悪さは感じない。どちらかと言うとからかいとか、茶化し、いたずらってカンジ)悪ふざけを最初に聴いたときは、最高にカッケエ!と思ってしまったな。

刑務所での囚人に向けたライヴで「そんなに気に入らないなら“家に帰れよ”」とおちょくったジョニー・ロットンや、夜ヒットで予定外の「FM東京」をブチかましたタイマーズのゼリーや、笑っていいともに乱入して田中康夫の首を絞めた、たけしと同じくらいカッコイイね。

Dscn2040

|
|

« 闇を切り裂くギター | トップページ | PULP FICTION »

日本のロック」カテゴリの記事

コメント

>オザケンのヴォーカル・パート全消しして

こりゃすごい!
さて、オザケンはこれを聴いてどう思ったんでしょうね。

以前清志郎が新聞のインタビューで『ロックは危険でなくちゃ』といっていたのを思い出します。TV見ていても『わっ、こりゃやばい!』と思わないようなものは面白くないですからね。かといって単なる暴力的になってもこれまたダサい。

その危うい感じを出せるだけのセンスがあるかどうかが、本物とイミテーションの違いだと思います。

投稿: マイト | 2008年7月23日 (水) 22時25分

>マイト様
この「今夜はブギーバック」最初に聴いたとき
カッコや、音をなぞっただけのパンクバンドの100倍くらい
パンクだな、と思いましたね。

やっちゃいけないというか、フツーやらないことを
あえてやる姿勢というか、バカさ加減というか・・・。
やったからってどうなるわけでもない
(つうか面倒なことになったりするよね)
のに、やっちゃうトコがイイですよね~。

投稿: LA MOSCA | 2008年7月24日 (木) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/22225286

この記事へのトラックバック一覧です: NAUGHTY BOY:

» FM東京♪気持ち悪いラジオ♪ [火玉列伝]
これがロックでなくて何がロックなんだ! おい、名ばかりのロックバンド達よm9っ`Д´) ・・・!!!! [続きを読む]

受信: 2008年7月23日 (水) 22時19分

« 闇を切り裂くギター | トップページ | PULP FICTION »