最近のトラックバック

« 奥行きの深い週末・夏祭り泥酔篇 | トップページ | いよいよ出る! »

2008年8月 6日 (水)

ロックはロールしていくぜ!

Dscn2077 このアルバム、自分で買ったワケじゃないし、少し前にも取上げたケド。

いやぁ、ホントにカッコイイね。最近のウォークマンはコレばっかり。

しかし、♪ロックはロールしていくぜ♪か・・・。

この記事を読んでて、未聴の人はダサいと思うかも知れない。俺も聴いてなかったら、多分、そう思っちゃうと思う。

でも!

スゲエ、カッコイイんだよ、これが!

俺、元々、歌詞は気にする方なんだけど、詞と曲を切り離して考えないというか、詞だけが良くて曲はダメ(あるいはその逆も)ってあり得ないもんね。やっぱり、詞&曲、それに演奏や歌い方、全部でひとつの楽曲だと思うから。

歌詞カードを先に見て“くだらねえ歌詞だな”と思ってて、曲聴いて“スゲエ!”と思わされたこと、数え切れないほど、あったからね。曲(演奏&唄含む)に引っ張られて説得力を増すっつうかね。今、具体例が思い出せるのスターリンぐらいだけど、他にも沢山、あるハズ。

このバンド、80年代の日本のバンドを彷彿とさせるところがあるのは否定できないとは思うし、俺もそういう部分に興味があって聴いてるカンジもある。でも、たとえば5年後、10年後に聴いて「やっぱりルースターズの1stの方がいいや」ってなる可能性も大だとは思うけど、今現在、ルースターズの1stより、こっちを聴きたい!って思わせてくれるってコトが大事というか、肝心なトコなのかもね。

« 奥行きの深い週末・夏祭り泥酔篇 | トップページ | いよいよ出る! »

日本のロック」カテゴリの記事

コメント

賛成!!オイラもそういうことだと思います!、結果的に逆戻りしても「今」を知ることが重要なんじゃないかと!

>床屋様
ちょっと話はズレるかも知れませんが。

今、スターリンの曲を聴くならMJQヴァージョンの方がリアルかもしれない。

昨年出た16年ぶりのTHE GODの新作、昔の作品を超えてないのかもしれないけど、今はそっちを聴きたい。

パティ・スミスしかり、ルー・リードしかり。

どっちが良い悪いじゃなく、“今”を聴きたい。
そんなコトを感じました。


>ロックはロールしていくぜ!

そうでした!

転がり続ける石のようにでした!!

思い出しました。

ロック本来の意味を!!


いやー、かっこいいですねーー。

僕も毎日聴いてますscissors

オレも これ入手しました。

日本脳炎 なつかしいですね〜
なんだかこの夏はノスタルジーな気分になることが多くて・・・

でも この暑さに このドライブ感というかロック感は 頭も体もすっきりするようで いいっすね。

>ちゅう吉様
冷静に考えるととダセエ!って気もするんだけどね。
1回カッコイイと思えちゃうと、アラ、不思議。
すげえ、カッコよく聴こえちゃうんですよね。

>KENBO様
そう!
キレがよくて、すっきりですよね~。
このバンド、迷いがないカンジがするんですが
それが、このすっきり感の原因ですかね?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/22827434

この記事へのトラックバック一覧です: ロックはロールしていくぜ!:

« 奥行きの深い週末・夏祭り泥酔篇 | トップページ | いよいよ出る! »