« ウチの娘といえば・・・。 | トップページ | ミチロウ&チャボ 21年前の夢の共演 »

2008年9月17日 (水)

ついに!

Dscn2192 ミチロウのキング時代、いわゆるGNP期の作品が、いぬん堂よりついに!再発されるようだ。

2003年に再発になった『THE END』のライナーで予告されて早や5年。この時を心待ちにしてたけど、いよいよだねえ。

ミチロウ関連の旧譜がCD化され始めた頃は、ザ・スターリンのハンパなベスト1枚買ったっきりで、割と静観してたのだけど、いぬん堂監修・徳間リリースの『絶賛解散中』のDVDや、『STOP JAP』『虫』『FISH-INN』の紙ジャケをまとめて買ったりしてるうちに(例のSSモノも買ったな)、気がつけば、CD持ってないのキング時代だけという状況に。

一般的な評価は分からないが、個人的にはこの時期も思い入れあるんだよね。

『オデッセイ』3連作は、早すぎたミクスチャーというか、脈絡なく、いろんな音楽性が乱暴に出てきて、ミチロウの声と言葉でひとつの作品として成立してる画期的なモノ。「音のスタイルには、まったく執着がない」と豪語してたのはこの頃だっただろうか。ザ・スターリン後の次のステップとして、スゲエ刺激的なトコに行ったなぁ、と思ってたな。

次の『破産』は、当時はピンと来なかったんだけど、最近聴いたら、意外と良かった。前作に引き続き、下山淳が参加してて、このアルバムでは、音楽的には下山のカラーが強いカンジ。掴み所のない、浮遊感漂うPOPな作品。

キングでのラスト『TERMINAL』 コレは個人的に、ミチロウの全作品中、5本の指に入るお気に入り。ダウナー指向の強い(笑)、俺にもってこいのアルバム。イメージとして、“ノイジーにディストーションがかかって、なおかつマイナー”の世界。ミチロウ本人の方向性も、ドアーズや、NY PUNKとかのカンジだったようだ。演奏は、あのBOYのドラム、後にザなしスターリンにも参加し、町蔵の北澤組でも活躍した西村雄介のベース(俺の中では、日本人ベーシストの3本の指に入るね)などのスゴ腕メンバーの揃ったPARANOIA-STARRによるもの。 このバンドって、俺の記憶だと2回位しかライヴやってないと思うんだけど、観た、あるいは何がしかの情報持ってる方いたら、教えてください!このアルバム以外のレパートリーとか知りたいな~。

リリースは11月頃の予定のようだけど、いぬんサンのことだから、ボートラ、装丁など、至れり尽くせりの大サービス盤になるのは間違いないだろう。今から楽しみ!

|
|

« ウチの娘といえば・・・。 | トップページ | ミチロウ&チャボ 21年前の夢の共演 »

THE STALIN」カテゴリの記事

コメント

おお!ついにきましたか!
GNPと言っていた頃ですね。
VIDEO スターリンがその後だったかな?
このあたりはあまり聴いてないないかな~
もちろん三部作は全て聴きましたよ。
また、資金繰りが大変ですね。

投稿: マイト | 2008年9月19日 (金) 12時32分

>マイト様

VIDEO- STALINは、キングのあとでしたね。
「オデッセイ」3連作もサイコーですが、
「TERMINAL」がイイんですよね~。

投稿: LA MOSCA | 2008年9月19日 (金) 20時44分

俺も「TERMINAL」に一票です!

投稿: おーや | 2008年9月19日 (金) 21時51分

>おーや様

いいッスよねぇ、「TERMINAL」
『飢餓飢餓』『OH!マルクス』は
コレのヴァージョンが一番好きだし
『溺愛』も「trash」ヴァージョンに匹敵するくらいイイなぁ。
PARANOIA STARR
続いてほしかったっすよね~。

投稿: LA MOSCA | 2008年9月20日 (土) 20時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/23811777

この記事へのトラックバック一覧です: ついに!:

« ウチの娘といえば・・・。 | トップページ | ミチロウ&チャボ 21年前の夢の共演 »