最近のトラックバック

« 清志郎が教えてくれた | トップページ | 奥行きの深い週末・運動会&よかっぺ祭り篇 »

2008年9月12日 (金)

冨士夫 復活おめでとう!

KENBOさんのトコで知ったんだけど、山口冨士夫が復活ライヴをやるらしい。(11月8日クロコダイル)

病に倒れて療養中なのは知ってたが、HPなどをマメにチェックしてたワケじゃないし、結構へヴィーな状況のようだったので、突然の復活は嬉しい驚きだね。

慌てて見たHPに掲載されてた最近の写真、やせ細ってしまったのが痛々しいが、表情が明るくて一安心といったところ。

冨士夫に関しては、俺、熱狂的なファンってワケでもなく、村八分(しかし、冷静に考えるとスゲエ、バンド・ネームだよね。日本のバンドでは、一番ロックな名前かも)は、例の唯一の公式アルバムしか聴いたことないし、冨士夫のソロも『ひまつぶし』『PRIVATE CASSETTE』の2作、TEARDROPSは1st、『らくがき』『LOOK AROUND』の3枚を聴いただけ。ライヴは観たことがない。

でも!

スゲエ、カッケエなぁ!と思うよ。

俺はKENBOさんとは逆で、村八分より冨士夫のソロの方が好きかな。

一番、好きなのは『PRIVATE CASSETTE』 ジョニサンの『HURT ME』を彷彿とさせるアコースティックな傑作だと思う。俺はカセットでしか持ってないけど、その後、CD化されたりもしたよね。ラストの20分近い大作「STONE」が素晴らしい。とろけそうな程、ドラッギー。

TEARDROPSの1stには、当時付き合いのあった清志郎が2曲バックコーラスで参加してて、清志郎が唄うとRCつうか、清志郎そのものの世界になっちゃうなぁ、と思ったり。

TEARDROPSのラスト・アルバム『LOOK AROUND』もよく聴いたなぁ。『らくがき』は気合入りまくってて、若干気張りすぎかな、って気もしたんだけど、コレはいい具合に力抜けててよかったな。

『ひまつぶし』収録の「誰かおいらに」はTHE GODがよくライヴでやってたね。良次雄にピッタリだもんね。♪頭カラッポ♪ってね(笑)

クロコダイルか・・・。昔、ジョニサンが来日した時、ジョニサン、冨士夫、清志郎の共演のあった小屋だよね、宝島で記事読んだだけで、観てないけどさ。

俺は観に行けないけど、復活ライヴの成功を祈ってます!

Dscn2188

« 清志郎が教えてくれた | トップページ | 奥行きの深い週末・運動会&よかっぺ祭り篇 »

日本のロック」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!

山口冨士夫、復活するのですね!
嬉しいことですね。

僕は何十年前でしょう!(笑)
11月に復活ライブが行なわれる
『クロコダイル』でライブを見たこと
あります。その時、一緒に行った友達が
『THEGOD』を教えてくれた奴でした。

Gibsonのファイヤーバードを弾いて
すげえかっこいいライブだった記憶
あります。

そして数少ない僕のCDコレクションの中に
『LOOK AROUND』が
あります。このアルバム大好きです。
でも、なぜかサンプル版なんです。(笑)
どのような経緯で手元にあるのかは
分かりません(笑)

日本に数少ない本物のロックミュージシャン
ですよね。

好きです。

村八分は チャー坊の詩があって歌があって
冨士夫のギターがあって
村八分なんすよね もちろん他のメンバーあってですが。

冨士夫 ずっと山奥に篭もって 自然の中で療養していたようです。
清志郎もそうですけど
夢と希望と人間の治癒力っていうのかなぁ
それらが大自然の力を受けて大きな力になるんだと あらためて感じます。

まだまだ 冨士夫には魅せてもらわないとね!

けっこう前からあったんですけどね、誰のどこのライブに、というのは。

そういう話が出るような状況ではあったわけです。


因みに冨ね、富じゃなくて(笑)

細かいようだけど(笑)


ティアードロップスは俺的には一番ダメな時期です。

>ちゅう吉様

≫その時、一緒に行った友達が
『THEGOD』を教えてくれた奴でした。

イカシた友達ですね!

あ~、ファイヤーバード使ってましたよね。
似合っててカッコよかったですよね。

『LOOK AROUND』っていいアルバムでしたよね~。
俺も大好き!


>KENBO様

村八分、よく聴きなおしてみます(笑)
チャー坊のスゴさがわかってないんだと思います。

そうですよね。
冨士夫にもまだまだ元気でいてほしいですよね!


>TK様

あちゃ~、今の今まで20年以上、
ずっと“富士夫”だと勘違いしてました!
お恥ずかしい!
ご指摘ありがとうございます!
直しておきます!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/23692637

この記事へのトラックバック一覧です: 冨士夫 復活おめでとう!:

« 清志郎が教えてくれた | トップページ | 奥行きの深い週末・運動会&よかっぺ祭り篇 »