最近のトラックバック

« 近藤局長、万歳! | トップページ | 6年目の10月9日に »

2008年10月 7日 (火)

愛し過ぎてごめんなさい④/ MAJIME

「I'm not a ~」リリース直後に、今は亡き情報誌、シティーロードでNON脱退を知り大ショック。“ビビってねえでライヴ行っときゃよかったな~”と後悔する。

宝島にその後の動向が載ってて、タツヤと美沙緒が復帰してトリオになり、サポートで西脇が参加、バンド名はGOD-OUT~THE GOD~GOD&THE HIPSに改名したと書いてあって、“ふ~ん”とか思ってた。それ以降、情報誌をチェックしてると、GOD OF HIPSだの、THE GODだの、その度に違うバンド名になってて、テキトー!さすがリョウジオ!と笑わせてもらう。

地道にライヴ活動を続けて88年2月にリリースされたのが『MAJIME』

Dscn2260 昨年出たリイシュー盤『NAKED MAJIME AND MORE』のライナーのいぬん堂社長によるリョウへのインタヴューでは、前作から間隔が空いたという話をしてたけど、前作が86年12月頃なので、実は1年ちょっとのブランクで出たんだよね。

で、アルバムなんだけど、実はGODの作品の中では一番聴き返すコトが少ない作品かも。いや、俺はホントにウルトラ・ミーハーで、全作品が大好きなんで、あくまで他の作品と比べてってことだけど。リリース当時は勿論、よく聴いたし。

そう、NON辞めちゃったからなぁ、と期待してなかったんだけど、意外に新鮮でよかったんだよね。清とはタイプの違うタツヤのドラム、美沙緒とあやこ(後のポコペン、さかなのメンバー)のコーラス、クボタ(ディープ&バイツ)のサックスとかで。

フェイバリットは、ファンキー路線(アルバムのアタマにこういう傾向の曲持ってくるの定番だよね)の「DIONYSOS」ブレイク後のギター・ソロがサイコー。STOOGES「NO FUN」の引用ありのR&R「OH WOMAN」(元曲がスタークラブ時代なのは、後で知った)、コーラスがPOPでカワイくて、ライヴでも定番だった(ライヴのアレンジがまたカッコよかったんだ)「なまけもの」、ブルース・スタンダード「I am a man」を引用し、パリ人肉事件を唄いこんだイカれた「I ☆ a man」、後半のコーラスが「HEY JUDE」してる最後の「OVER」といったところ。

で、このアルバムのレコ発GIG(88年3月28日新宿ロフト)をMクンと観に行ったのが俺の初GOD。まず「若ダンナ」のSEをバックに(西脇、美沙緒はノリノリで踊りながら)メンバー登場。しかし、リョウが出てこない。美沙緒が楽屋に呼びに行くと、中から「俺は死んだってリラックスなんてできねえよ!」というリョウの声。少したって出てきてからは、ウソのようにノリノリだったけど・・・。
MCがまた最高で、開演前のBGMが「ジョンの魂」だったんだけど、リョウいわく「ジョンタマ」、1曲目の「OH WOMAN」終了後、メンバーに向かっておもむろに「じゃあ2曲目、バナナね!」
リョウだけじゃなく、西脇もスゴかった!開演前にトイレでハチあわせた時は、繊細そうなカンジの人だな~と思ってたら、演奏しながら空中跳び蹴りするし、天井とお話しするしで、ちょっとビックリ。美沙緒も腰振ってノリノリだったし、パーカッションで参加してたヤマトもカッコよかったしで、タツヤの印象が一番薄かったかも。
アルバムにも参加したヒカゲがゲスト。唄ったのは「ROCK’N ROLL TOY」ストゥージズの「NO FUN」だった。カヴァー、J・レノンの「COLD TURKEY」も演ってたね。
対バンはex奇形児のヤスのバンド、フランケンシュタイン。客席にはex.VID SEXの大岩がいた(タツヤ、タツヤってうるさかった)

このライヴでブッとんじゃって、ライヴ通いが始まったんだよね。

つづく

   

« 近藤局長、万歳! | トップページ | 6年目の10月9日に »

THE GOD」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!

『MAJIME』で僕も好きなのは「DIONYSOS」と「OH WOMAN」

「OH WOMAN」がSTOOGES「NO FUN」の引用なんだと知ったのがつい最近!

僕はアホでしょうか!(笑)


僕はいつの頃からGODを見たのか
殆ど覚えていなくて殆どが渋谷の『La.mama』ですね。


期間は空けてみていたので、『STANDING UP-GOOD GOD』の出だしで皆、一斉にしゃがんで演奏して、かっこいいーって思った
記憶あるので、だらーっとみていたのかもですね。

とにかく、ライブが良かった。

僕自身、バンドやってミュージシャンに
なりたいと思っていたりして、どうすれば
いいのか、色々考えてました。

様々なバンドに対して憧れを持ちました。

でも、なんだか僕には無理があったのです。

なんだか、そんな風になれないと思いました。

そんな時に見たのがGODでした。

僕はあっ、これかもって感じました。

パンクロックを初めて聴いた時に似た
衝撃でした。

でも、僕も既に大人です。

中途半端な気分でGODの様なかっこいい
音は出せないのは分かってます。

でも、それがかっこいいと思いました。

ロックバンド!!
当時多かったのはクールに決めて、しかめっ面してそれも最高にかっこいいです。


しかし、僕はGODのやり方が
かっこいいと思ったのです。ライブを見ていると最高に楽しかった!!


何でも天真爛漫に頑張ろうと思いました。


好きなものは好きと言おうと決めました。


西脇も凄かったですよね。

ライブの最初でアンプの調子が悪かった
らしく、アンプに蹴りいれて・・・
見た目と違うなーと思って見てました。

本当にGODのライブ、最高でした。

先日、仙台のライブでも2曲目に
リョウジオがメンバーに、次なんだったっけ?って確認してたりして(笑)

>ちゅう吉様

毎回、嬉しくなっちゃう熱いコメント
ありがとうございます!

俺が一番、観てた小屋は代チョコです。
ちゅう吉さんが観てた後の時期ですね、きっと。
あっ、でも「STANDING UP-GOOD GOD」なんて頃も観てるんですよね~。
どこかでご一緒してたかも知れませんね。

≫当時多かったのはクールに決めて、しかめっ面してそれも最高にかっこいいです。
しかし、僕はGODのやり方が
かっこいいと思ったのです。ライブを見ていると最高に楽しかった!!

全くもって同感です!

俺は93年以降、観てないんですが、リョウジオ
相変わらずなんですね(笑)
カッケエ!

こんばんは!
ここですね!あの日がよみがえる~(泣)

NONが歌うゴッドを生で観れなかったのが残念で・・・
いつかそんな日がふたたびありますかね?

リンク貼っていただきありがとうございました!
このステキなブログにボクのところがつながってるなんて。
don't get hot といわれてもムリ~!
引き続きよろしくです!


>kzztt 様

度々のコメントありがとうございます!
そう、ここです!
それにしても22年前のあの日、同じ場所に居た人と
今になってコミュニケーション取れるとはねぇ。

こちらこそ今後もよろしくお願いします。

NONね、俺も期待したいです!

ラモスカッティさん、いや、GOD教授!おめでとうございます(笑)

何だか自分のコトの様に嬉しいです。

そして、この色紙!なかなか過ぎです(笑)

>みん様

お祝いのお言葉、ありがとうございます(笑)
一緒に喜んでもらえて嬉しいです!
色紙、サイコーですよねぇ(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/24339533

この記事へのトラックバック一覧です: 愛し過ぎてごめんなさい④/ MAJIME:

« 近藤局長、万歳! | トップページ | 6年目の10月9日に »