« 愛し過ぎてごめんなさい⑧/ その後のGOD  | トップページ | 愛し過ぎてごめんなさい⑩/ JAH PUNK MUSICk NOW »

愛し過ぎてごめんなさい⑨/ 番外篇

Dscn2279 GODのメンバーだったひとたちの、その他の作品。

まずは、83年に出た名古屋のライヴハウスElectric Lady Land(通称E.L.L.)のオムニバス。リョウジオ在籍時の原爆オナニーズが3曲(『MAJIME』でリメイクした「スローモーション」含む)収録。最近、ドラムがタツヤだったようなリョウの発言があったけど、後に「勘違いだった」と撤回したような記憶が。聴いてるとタツヤじゃないような気がするね、確かに。NON、タツヤ、そしてGODの初代ベースのGUNがGOD以前にやってたOXYDOLLも3曲収録。OXYDOLLは他に正式音源無いんで、コレは貴重。NONもタツヤもガキっぽいながらも、後に開花する個性を既に発揮しててカッコイイんだよね。コレ、持ってなくて、ずっと聴きたいなぁと思ってたんだけど、某おーや氏の計らいで、最近になってようやく聴けた!ブログで繋がった方なので、ホント、ブログ始めてよかったな、と実感した。昔、WOODSTOCKとかにバカ高い値段で置いてあるのを、溜息ついて眺めてたのを思うと、夢のようだね。

OXYDOLL~GODを経て(ホントに直ぐに辞めちゃったんだね)GUNが結成したVID-SEXの唯一の作品(4曲入りEP) 85年リリース。 連続射殺魔の和田哲郎プロデュースでフジヤマ・レコードの第一弾だったっけ。GUNはGODみたいなのよりも、こういう、もっとハードでストロングなのがやりたかったんだろうね。ライヴは一度も観たことないけど、このEPは、かなり聴き込んだな。現在、スリップヘッドバットで活躍中の大岩のデヴュー作でもある。

『speaker to~』から『DODEMO~』まで参加してアクの強いギターを弾いてた西脇がGODと平行してスタートさせた“さかな” 俺が聴いたのは、1stLP『洗濯女』と次の『マッチを擦る』までだけど、沢山の(ソロも含む)作品をリリースして今も活動中。10年位前には、あろうことかメジャー・リリース作もあったね。GODとは大違いの、アコースティックで不思議な『洗濯女』はスゲエお気に入り。その後の作品はだいぶ変化したようだけど、機会があれば聴いてみたいな。そうそう、『DODEMO~』でパーカッション、『JET』でドラムを担当したヤマトも『洗濯女』をはじめ、何枚かの作品に参加してる。

『speaker to~』『I'm not a~』でカッコいいドラムを叩いてた清が脱退後、自殺、ルージュ、ウィスキーズなどの元メンバーたちと結成したカノン。元々、清は不正療法やジャングルズといった東京ROCKERSのシーンにいた人で、こういう連中とは繋がりはあったんだろうね。メンツから予想のつく、カッコいいロックンロール。俺の所有してるEPのあとアルバムも出て、Mクンが買ったのを聴いたけど、それもよかったっけな。

タツヤがココに書ききれない位、色々やってるのはご承知の通り。でも、実を言うと、俺がホントにタツヤのドラム、スゲーって思ったのはブランキー以降。画像載せた最初のロザリオスは、こんなのありかよ?って思わせる位にアナーキーなアルバムだった。それはそれでよかったけど、その後のロザ、そして今年出たTWIN TAIL、JOYHEIGHTSの2作品は、“タツヤ、スゲーとこまで行ってるなぁ”と思わせてくれるモノばかり。ブランキーの3人の中で解散後、一番充実した活動してるのはタツヤじゃないかな。

GOD結成直前にリョウ&タツヤがツアーに参加した、当時、人気絶頂だったザ・スターリン。ふたりの参加期の音源はなかったのだけど、05年にまさかの、あの後楽園ホールのライヴ盤のリリース。俺もこのライヴは観てたけど、当然コーフンしてて、細かいことなんて憶えてなかったけど、聴いてみると意外とちゃんと演奏してるね(笑)

そして、GOD活動停止、沈黙の後、名古屋から再上京してライヴやり出した頃、唐突に出たって印象のハガル&ボルシュバキ。俺が知らないだけで、このバンドでライヴやってたんだろうけどね。今のGODの基盤になったバンドだね。コレ聴いた時、嬉しかったな。リョウが帰ってきた!って。

他にスタークラブの『VERY BEST』で、リョウの居た頃のデモ音源(「OH WOMAN」の原曲あり)、ライヴ音源(「ストリートジャンキーブルース」のスタクラ・ヴァージョンあり)が聴けたりもするね。

他にもいろいろあるんだろうけど、俺が知ってるのはこんなトコ。

誰か、NONのソロ・カセット『ダイヤモンドのかけら』について、何か知ってる人いたら教えてください・・・。

つづく

|

« 愛し過ぎてごめんなさい⑧/ その後のGOD  | トップページ | 愛し過ぎてごめんなさい⑩/ JAH PUNK MUSICk NOW »

日本のパンク」カテゴリの記事

THE GOD」カテゴリの記事

THE STALIN」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!

>83年に出た名古屋のライヴハウスElectric Lady Land(通称E.L.L.)のオムニバス。

おーやさん、ラ・モスカさんの熱いはからいで僕も聴く事ができました。
感謝・感激です。

OXYDOLLって音源何処探しても
無かったのですよね。

本当に嬉しい!!

GOD好きで良かったです。!

投稿: ちゅう吉 | 2008年10月27日 (月) 21時22分

そんなに喜んでもらえてレコードも本望でしょう(笑)

投稿: おーや | 2008年10月27日 (月) 22時23分

>ちゅう吉様

ちゅう吉サンがどれだけ、GODを好きか知った上で、この幸せを独り占めするなんて、俺には出来ませんでした!
一緒に分かち合えて良かったです!


>おーや様

つーワケで、勝手にちゅう吉サンにおすそ分けしちゃいました!
俺もマジで大感謝です!

投稿: LA MOSCA | 2008年10月28日 (火) 20時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/24788922

この記事へのトラックバック一覧です: 愛し過ぎてごめんなさい⑨/ 番外篇:

« 愛し過ぎてごめんなさい⑧/ その後のGOD  | トップページ | 愛し過ぎてごめんなさい⑩/ JAH PUNK MUSICk NOW »