« 愛し過ぎてごめんなさい⑥/ LOVE IS GOD | トップページ | 愛し過ぎてごめんなさい⑦/ TAROT ROCKS »

本物のロック・バンドは歌なんか唄うもんか

Dscn2280 ACthunderDC特集のレココレ最新号を購入。

まもなく出る新作って、9年ぶりなんだね。スゲエ久々。

このバンド、ずっと好きだっ!と思ってたけど、実際は4枚しか持ってないんだよね、アルバム。『パワー・エイジ』『バック・イン・ブラック』『悪魔の招待状』あと92年のライヴ盤。あっ、96年のスペインの闘牛場でのライヴDVDをはじめ、映像は、結構観てるけど。もっと沢山の作品聴いてみたいね。新作は買ってみようかな。

この手の2ギターのストレートなバンドって、サイド・ギターが重要だと思うんだよね。ストーンズしかり、エアロしかり、キッスしかり、ハノイしかり。特に、このACthunderDCは、兄貴、マルコムのサイドが絶妙なので、アンガスのリードも光るんじゃないかなと。アンガスとふたりで曲を書いてるのもデカいかもね。俺は楽器は全然やらないんだけど、バンドやるなら、このポジションに憧れるね。

話は逸れるけど、山下達郎って、ACthunderDCの大ファンなんだってね。いわく、「自分の声や肉体に合ってる音楽をやってるだけで、聴く音楽は別」とか言ってた。意外だよね~。

本日のタイトル。大昔のアンガスのインタヴュー発言。(あるDJに「歌詞が聴き取れない」と言われ)「ヴォーカルは内臓を吐き出すほど、シャウトしてるってのに、何言ってんだ!ってカンジだよ。本物のロック・バンドに唄うヤツなんて居るのかよ。バリー・マニロウじゃないんだぜ」カッコイイ!

さぁて、レココレ読もうっと。紙ジャケ再発も間近なベイ・シティ・ローラーズの記事もあるんだよな~。デレク好きって設定の「レコスケ」の書き下ろしもあるようで楽しみ~!

|

« 愛し過ぎてごめんなさい⑥/ LOVE IS GOD | トップページ | 愛し過ぎてごめんなさい⑦/ TAROT ROCKS »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

ROCK」カテゴリの記事

コメント

出た(笑)デレク好きって設定がたまらん

レコスケファンとしては(笑)

投稿: 湯侍 | 2008年10月15日 (水) 21時23分

ありゃ!カブりましたね(笑)
BCR最高です!

投稿: おーや | 2008年10月16日 (木) 00時53分

>湯侍様

レコスケ、いいっすよね~。
何気にローラーズ・ネタ多いし。
フィギア欲しいな。

>おーや様

おっ、ホントだ。よくカブりますね(笑)
BCR記事、昨夜読んでたら、俺は『青春のアイドル』聴きたくなりました!「二人でいつまでも」が大好きなんですよね~。

投稿: LA MOSCA | 2008年10月16日 (木) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/24524455

この記事へのトラックバック一覧です: 本物のロック・バンドは歌なんか唄うもんか:

« 愛し過ぎてごめんなさい⑥/ LOVE IS GOD | トップページ | 愛し過ぎてごめんなさい⑦/ TAROT ROCKS »