最近のトラックバック

« 奥行きの深い平日休暇/タクシードライバーを観る | トップページ | 沖田総悟万歳! »

2008年11月 1日 (土)

ハレルヤ

Dscn2324 そういや昨日、こんなのも聴いた。

コレに針を落としたの10数年ぶりだな、きっと。何が理由でどこで買ったのかも憶えてないけど、すごーくたまに思い出して聴くとイイんだな、これが。

昨日みたいな、うすら寒い平日のひとりで休んでる日(こういう日って、この歳になっても、学校の頃に具合悪かったり、ズルだったりして休んだ時の、若干、後ろめたい感覚が蘇るね)にピッタリ。

Dscn2325 コレには入ってない曲だけど、レナード・コーエンの「ハレルヤ」のカヴァーが収録されてるこの2枚。

どちらも、地の果てから、ひっそりと唄ってるのが聴こえてくるような素晴らしいヴァージョンだ。

あ~、レナード・コーエンの「ハレルヤ」も聴きてえなぁ。

あと、ジェフ・バックリィのまぼろしの2nd、トム・ヴァーレインがプロデュースした『素描(スケッチ)』も聴きたい!

聴きたいモノが多すぎる!

そういえば、ジョン・ケール、ジェフ・バックリィ、トム・ヴァーレインの3人が仲良く参加した、パティ・スミス『ゴーン・アゲイン』収録の「南十字星の下で」って名曲だったな~。こうやって、自分の好きなアーティストが繋がってくのを見るのって何か嬉しいよね。

« 奥行きの深い平日休暇/タクシードライバーを観る | トップページ | 沖田総悟万歳! »

ROCK」カテゴリの記事

コメント

トム・ヴァーレインがプロデュースした2枚目は、微妙にテレヴィションの香りがする音なんですよ。

いわゆるプロデューサーの個性が出てしまった音。

そこらが没にした理由かなと。

良いプロデューサーはアーティストの個性を生かすわけですが、トム・ヴァーレインは自分を出しちゃったんですね。

でも、面白いです。

日本でのライブブートも良いですよ。

>TK様

へー、そうなんすか。
そう言われちゃうとTV好きな俺は、更に聴いてみたくなりました(笑)
ヴァーレイン、ギターは弾いてないんですよね?

ギターはやってないですよ、プロデュースだけです。

針を落とすということは、ラ・モスカさんもレコードプレヤーを所持しているのですね。

しかし、本当に音楽に詳しいですね。
しかもいろんなジャンルに及んでいるのがすごい。好きなものしか聴かない僕から見れば、ラ・モスカさんは音楽評論家のようですよ。

>マイト様

いや~、俺だって聴きたいと思ったものしか聴いてないっすよ。
ただ、他の方のブログとか読んでると、音楽の他にも、バイクやらサッカーやらの趣味つうか、興味のあるモノがあるでしょう?
俺はホントにロックだけだから。
それにレコード所有枚数、俺の二桁以上の某氏をはじめ、全然、スゴイ人、たくさん知ってるしね。
俺なんかマダマダですよ~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/24928190

この記事へのトラックバック一覧です: ハレルヤ:

« 奥行きの深い平日休暇/タクシードライバーを観る | トップページ | 沖田総悟万歳! »