« 俺的には癒し系 | トップページ | 悲しい性質 »

2008年11月 4日 (火)

用がないと幸せなんだ

特大イベントを終えて、また平日休暇。

この記事書いて、久々に思い出した15年ぐらい前にTVで録った『グッド・フェローズ』のビデオを初めて観る。いや~、サイコーに面白かった。他の作品、ほとんど知らないけど、やっぱりデ・ニーロ、スコセッシはスゴイんだね。ずっと仲間だったトミーが組織に消されて悔しがるシーンでのデ・ニーロの演技は迫真モノだ。あと、よく言われることだけど、ロック好きのスコセッシ、BGMの使い方も絶妙。ストーンズの「ギミー・シェルター」「モンキー・マン」も場面にあった使われ方だし、キッスが『ラヴ・ガン』でカヴァーしてたフィル・スペクター作曲でクリスタルズのオリジナル「ゼン・ヒー・キスト・ミー」、エアロが『ナイト・イン・ザ・ラッツ』でカヴァーしてたシャングリラスの「リメンバー」なんかもあってさすがはってカンジ。

その後は、最近恒例のジャケ作り。ダラダラやってるんで、まだ終わらない(笑)今日は、銀魂DVDジャケ用の画像を探したり、スチャダラのジャケ写真探したりといったところ。

ヒマそうだって?確かに普通の感覚だとそうかも知れない。でも性分なのか、こんな時間の過ごし方がとても好き。スゲー頑張って、こういう“ヒマ”な時間を作ってるというか。

「ヒマだねー」ってよく言われるぼく。

言われると確かにそう思う。

気が付くと何だか罪悪感 感じてる自分こそなんだ?

そもそもヒマって言葉自体、

まずいい意味では使われない。

辞書でヒマってひいてみた。これもまあヒマのなせる業。

(中略)

そんなヒマあったらって言うが、

みんなヒマは嫌いなのか?

ヒマはダメか?悪いのか?

そんなに嫌か?ヒマが。

Dscn2330スチャダラパー 「ヒマの過ごし方」-

 ヒマ万歳!

|
|

« 俺的には癒し系 | トップページ | 悲しい性質 »

日本のロック」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/25016976

この記事へのトラックバック一覧です: 用がないと幸せなんだ:

« 俺的には癒し系 | トップページ | 悲しい性質 »