« 用がないと幸せなんだ | トップページ | 俺も後者 »

悲しい性質

昨日の続きというか、記事を書いて思い浮かんだ、世間一般からすると理解できないであろう時間の使い方&性癖に関すること。

昨日も引用したスチャダラパー『WILD FANCY ALLIANCE』(妄想同盟という意味)から。

物欲といったら僕らいつも、思い出すある一人の男

そいつ物もう むちゃ買うね 例えばね・・・

コンサートでほらよく売ってるグッズ

ポスターにCD、バッヂにTシャツ

とにかく買う、まとめて買う、全種類買う

そういうヤツ

(中略)

レコ屋にアイツと行った場合

NOTマニアック、BUT負けず嫌い

人より1枚は多く買う、金借りてでも買う

そういうヤツ

限定ってつくとアイツもうダメみたい

理性を失いとびつく性質

とにかく買う、持ってても買う、人のまで買う

そういうヤツ

(中略)

口癖は「欲しい、そりゃ買わなきゃ」

「買うっしょ、普通」「だって欲しいじゃん」

(中略)

買わなきゃってのも変な話

欲求のはずが義務に変わり

いくら買っても満たされない

物欲のテトリス状態

-スチャダラパー 「PROTECT HIM」-

Dscn2331

もうひとつ。映画にもなりヒットした小説「ハイ・フィデリティ」の登場人物、主人公ロブの経営するマニアックなレコ屋で働くディックを紹介する件。

油っぽくて黒い長髪。ソニック・ユースのTシャツを着て、黒の革ジャンをはおってる。ものすごい苦労して手に入れたアメリカン・インディーズ・レーベルのロゴが描かれたレコード袋にはカセット・テープが入っている。

店にあるレコードをほとんど聴いてしまった彼は、新しいものを店に持ってくる。友人から借りたテープや、メールオーダーで注文して手に入れたブートレッグ・テープ。同じ物を二度聴いて時間を無駄にするよりその方がいいのだろう。

(「ディック、昼メシ食いに行こうぜ」 そう声を掛けると、積み上げたテープを眺め、溜息混じりに「行きたいんだけどさ、これを聴いとかないとダメなんだ」)

狂ってると思うだろうか?

悲しいかな、俺はわかってしまうというか、自分もこういうトコがある。

情けない・・・。

|

« 用がないと幸せなんだ | トップページ | 俺も後者 »

日本のロック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

>ハイ・フィデリティ

いぜんラ・モスカさんにお勧めしていただいて、絶対に読もう、見ようと思っているのですがいまだに遭遇できず。
俺も主人公の気持ちになれそうな気がします。

投稿: マイト | 2008年11月 7日 (金) 12時30分

>マイト様

映画もかなり面白いですが、断然、小説です。
是非見つけてください!

投稿: LA MOSCA | 2008年11月 7日 (金) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/25055299

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しい性質:

« 用がないと幸せなんだ | トップページ | 俺も後者 »