最近のトラックバック

« 観たい! | トップページ | 奥行きの深い飛び石連休 »

2008年12月 5日 (金)

コンプレックス

つっても、♪びいまいべいべえ♪とか唄ってたデカイ二人組じゃなくて。

俺、かなり重度な見栄っ張りなんだけど、このブログ始める時に、“嘘は絶対書かない。自分の恥ずかしいトコも隠さないようにしよう。それってカッコ悪いから”と思ってた。他人が何を読みたいかじゃなく、自分が何をどう書きたいかの方が大事だもんね。自分の楽しみでやってるのに、ウケ狙って書きたくないこと書いてもしゃーないしさ。

ところが、いざ始めてみると、嘘は書いてないものの、やっぱり自分の恥ずかしい部分はなかなか、書けないってことに気付いた。わざわざ、ご披露しなくてもなぁって。どこか、自分を自分以上に見せようとしてるトコもあるし。 んー、難しいね。

等身大やら自然体やら 

 そんなに怪しい言葉は無い

 誰だってそれなりの仮面は付けるものさ♪

―斉藤和義 「どうしようもない悲しみに」 ―

そこで、今日は俺がコンプレックスを感じてることを書いてみようかなと。

そういうしみったれた話は読みたくない人はこの先、読まないでね。

貧乏なのと馬鹿なのは、度々書いてきたと思うけど、これがどっちもシャレにならないレベル。

金が無いのは、ガキの頃に全然、勉強しないで遊び呆けてたツケだと思うし、仕事も死にもの狂いで頑張るってのが出来ないんだから仕方ないと思ってはいても、身近に羽振りのいい人がいると羨ましくなったりして。他人のいいとこばっかり見ちゃって、カッコ悪りぃー。

馬鹿なのも、馬鹿は馬鹿でいいんだけど、ホントにものを(何も)知らないからね。この歳になると恥ずかしく感じることも多くてねー。

あと分不相応に威張りたい性格なんで、大体、年下としか付き合えない。年下でも、こんな俺みたいな馬鹿に威張られても付き合ってくれる奇特な人もそうは居ないので、人付き合いは極端に狭い。あっ、嫁はひとつ年上。こんなアリのハナクソくらいの給料しか持ってこないヤツに威張り散らされて、よく一緒に居てくれるよな~。ホントに感謝だね。

どんどん行こう。運動神経がニブイ。不器用。対人恐怖症にして赤面症。

見た目では、顔がデカイ(若い頃にはスッとしてたから、今ほど目立たなかったけど、弛んできちゃったから最近は酷い)。眉毛が変な形。鼻の穴がデカイ。白髪を染めている。腹が出てきた。

そして、最大のコンプレックス。

運転免許を持ってない。

いや、特に理由はない。みんなが取る頃に親が出してくれた費用を別なことに使っちゃって、そのまま今日まで来ちまった。若い頃にはあまり不便も感じなかったけど、家庭を持った今となっては、不便だし、恥も感じるね。これから取るか?と言われても解らない・・・。

この記事、書いたらドヨーンと暗くなっちゃうか、と思ったら、意外とスッキリしたね。何か隠してるみたいで後ろめたかったからな。

不快な話を読ませてしまってすいませんでした!

コイツ、サイテー、酷いなー、と笑ってくれて結構です!

« 観たい! | トップページ | 奥行きの深い飛び石連休 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!

おーー、LA MOSCAさん
そうでしたかー。
我々のテーマソング
『赤裸々RIDE ON ME』を唄って
しまいました(笑)
(勝手にテーマソングにしました)

僕もコンプレックスだらけですが
赤裸々に生きようと思います。
(中々、難しいのですけど・・・)

そういえば僕がGOD好きな理由
の1つに、客から野次られようが何だろうが淡々とライブを演っていた感じ
ありますよね!

まさに赤裸々!!

そういうとこも大好きだったなー。

あっ、斉藤和義!僕も聴かねばです!

まさにデッカい二人組の記事かと・・・笑

コンプレックスかぁ・・・

オレも足りない事やところばかりだと思うんですが
あまり気にしないようにしてるっていうか 悪いことばかりじゃないしって感じの開き直りみたいなもんすかね。

運転免許かぁ〜
これ取ったら取ったで そこからお巡りとの関係が濃密になりますしねー
何もしてないのに ビビってたり 笑

オレの得意技
お巡りの発見(めちゃ早いっすよー!)

「ジレンマ」聴くべ!斉藤和義の。ライブバージョン方ね。

いやぁ、人間なんてコンプレックスの塊じゃないですか!
意外と本人が気にしているほど回りは気にしていないというのが分かっていても、確かにコンプレックスは気にしだすとどんどん拡大していきますよね。

そんな自分をさらけ出したラ・モスカさんは偉大だ!

>ちゅう吉様

テーマソング(笑)
「赤裸々RIDE ON ME」
サイコーですよね!
ハンドルネームを赤裸々ライドンにしようかと思ったけど、
面倒くさそうなのでやめました(笑)
ならば、ちゅう吉サンと俺は“赤裸々兄弟”
ってことでどうでしょう?

斉藤和義、ちゅう吉サンも好きなカンジと思います。


>KENBO様

俺が20代前半の頃はバブル全盛期。
俺の住む片田舎の町もそれなりに華やかで、駅周辺に色々あって、車乗らなくてもあまり不便さを感じなかったのですが、今は駅周辺はすっかり寂れて、郊外の大駐車場完備の大手チェーン店ばっかりで、どこに行くにも車がないと・・・ってカンジですね。
まさか、自分が結婚して子供作るとも思ってなかったしね。やっぱり、取った方がいいのかなぁ、免許。


>P様

お~!「ジレンマ」ライヴ・ヴァージョン。
『黒盤』に入ってるヤツだろ?
カッコイイよなぁ。
アレって、リード・ギター、クワインかな?
ギターソロ聴いてたら、そんな気がしたね。

ところで、この間の件、21日でOKかな?

>マイト様

この間、フリクション観に行って、久々に達也を観てたら、相変わらず飾り気のない自然体でカッケー!って思って、刺激を受けました。
達也の昔のバンド・メイト、俺の大好きな良次雄も達也を上回るような自然児だし。
でも、彼等は元がカッコイイから、“かっこ悪いことはなんてかっこいいんだろう”なんだけど、元がかっこ悪い俺は、“かっこ悪いことはなんてかっこ悪いんだろう”になっちゃってますね(笑)

なんで、偉大とか言わないでください(笑)
マジで只のクズだから、俺。

『どうしようもない哀しみに』
は一番好きな曲(・・;)…
歌詞もシンプルさも!

びっくりしました。

私はコンプレックスの多さなら負ける気がしません♪

でも、さらけだす強さはまだ持ち合わせていないです(>_<)

>RED HOT 斉藤 JET CITY様

俺も大好きです。イイ曲だよね~。
でも、実はオリジナルバージョンは未聴。
あの武道館弾き語りしか知りません。
アコギだけで、表情豊かに演奏しててスゲーなぁと思います。

歌詞では
♪誰かの作った道の上
行き止まりのその先に
海が広がって月は輝いて
君は振り向いて僕を見る
(君は振り向いて手招きをする)♪
ってトコがいいな、と思います。

不快どころか、こういう話題は親近感が湧く人が多いんじゃないでしょうか。みんなコンプレックス抱えてますからね。
自分も今日、入浴中に「だいたい俺なんか本当はとんでもないろくでなしなんだから、正社員でいられるだけ奇跡的なはずなんだよな…」なんて考えていたところでした。

ちなみに、私が運転免許をとったのは35歳のとき。
パスポートなんていまだに持ってないっす(なので、LA MOSCAさんのストーンズの記事はすごくうらやましかったです)…。

>月見家様

ありがとうございます。
でも、こういう話は聞きたくねえよ!
って人もきっといるだろうなと思って。

うん、みんな何がしかのコンプレックス抱えてて、それとうまく付き合いながら、生きてるんでしょうね。

免許、35ですか。
うーん、俺も考えようかな?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/25929504

この記事へのトラックバック一覧です: コンプレックス:

« 観たい! | トップページ | 奥行きの深い飛び石連休 »