最近のトラックバック

« クリスマスの夜 LA MOSCA家の場合 | トップページ | 奥行きの深い年末 »

2008年12月27日 (土)

これ遊興費で買うな 生計費(イノチ)削れ

町蔵(未だにどうしても、こう呼んでしまう)は、ずーっと大好きだ。97年の『脳内シャッフル革命』以降、作家活動に重きが移ってから、本も『実録・外道の条件』までは全部、読んでた。音楽活動は、シアターブルックの佐藤タイジとユニット組んで、マキシか何か出したんだっけ?ふたりでTV番組やってたのは観てたけど、買わなかったな。

87年以降、表舞台から姿を消して、92年に5年ぶりにリリースした『腹ふり』から、『駐車場のヨハネ』(この2枚と『脳内シャッフル~』は北澤組名義)、康に改名して、ツネマツマサトシなどを含むTHE GLORYとの『どうにかなる』と、クォリティーの高い作品を連発してたが、『脳内シャッフル~』で少し低迷してるかなぁ、と思ったんだけど、既に気持ちが作家活動の方に行ってたのかも。

Dscn2478_2 沈黙前、87年に発表されたミニアルバム『ほな、どないせえゆぅね』

INU解散後、パンク純粋主義者から「町蔵はダメになった」的な批判を浴び続けてた時期に出した作品のタイトルとしてコレはサイコーじゃないかな。

思うに、ずっと昔から、ネーミングのセンスは群を抜いてる人だったもんな。最初のバンドが、腐れお●こ、次がINU、ふな、人民オリンピックショウ、絶望一直線とかだもんね(笑) この作品の頃の構想でトリプルヤングってのもあったらしい。曰く「Wヤング(大阪のベテラン漫才コンビ)の上を行くしょーもなさ」と言ってた(笑) 後に、北澤組結成前くらいの時期にミラクルヤングとして実現化。

この作品と前の年のカセット・ブック『どてらい奴ら』の頃が、町蔵のアブない凄みのあるカッコよさが全面展開されてた時期だったと思う。このジャケットのサングラスの欠けたトコから覗く目つきからしてスゴイ。実際、内容も混沌として、ちょっと狂気を感じさせるモノになってる。「俺の貧乏はパンクやと思う。月収1万6千円(『メシ喰うな!』の印税収入か?)はパンクとちゃうか」とインタヴューで言ってたのもこの頃。今日の記事タイトルは、このレコードの裏ジャケに書かれてた言葉。カッコイイ!

 

« クリスマスの夜 LA MOSCA家の場合 | トップページ | 奥行きの深い年末 »

日本のパンク」カテゴリの記事

コメント

おお、こいつをLPで持ってますか。僕も『どてらい男又ら』のカセットブックを後生大事に聴いていますよ。

5年に一回とかでいいから、ちゃんと音楽活動して、アルバム出してほしいものです。


なかなかコメントできませんが、毎回読ませてもらっています。来年も楽しみにしています。

まんま絶望一直線…

『メシ喰うな!』がリアルパンクスの主張だとは知りませんでした(・・;)


町蔵さんは、康さんとして世間に再発見されるまでどんな生活をしてたのか…

ちゃんとついていった奥様は偉い(>_<)!

>yas様

あ~、『どてらい』もイイですよね。
俺も大好きです。

あの佐藤タイジとのマキシ以来、単独作品のリリースはないですよね?ライヴはたまにやってるようですが。
ちゃんとした作品、また作ってほしいですね。

俺もyasさんのトコ、マメに見てますよ。
俺の知らない音楽を沢山ご紹介されてて、スゴイなぁと思って読んでます。
こちらこそ来年も楽しみにしてます!


>RED HOT JET CITY 様

リアルパンクスの主張っていうか、この時期の町蔵は、音楽的に正当に評価されてなかったと思うんですよ。
只々、何か過激なことを期待されてたっつうか。
俺にもそういう思いはちょっとあったと思うし。

≫ちゃんとついていった奥様は偉い(>_<)!

記憶が曖昧だけど一回、離婚してたような気が。
確か、この時期に。何かでそんな発言読んだような・・・。
まぁ、当時の町蔵の発言がどこまで本当のこと言ってたかわからないけど(笑)

ぐああああああああぁぁぁ
言葉が刺さる
さぁ今年も生計費(イノチ)を削ろう

来年もよろしくお願いします

>湯侍様

刺さるでしょう?
俺も生計費(イノチ)削ります。
来年もよろしくお願いします。
よいお年を!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/26550605

この記事へのトラックバック一覧です: これ遊興費で買うな 生計費(イノチ)削れ:

« クリスマスの夜 LA MOSCA家の場合 | トップページ | 奥行きの深い年末 »