最近のトラックバック

« 「どうしようもない」は褒め言葉 | トップページ | 57年目の2月21日に »

2009年2月20日 (金)

こういうの大好き

Dscn2668 83年のP.I.L.初来日時、シャツを後ろ前に着てたジョン・ライドン。

左右色違いのスニーカーでキッスのオーディションを受けに来たというエース・フレーリー。

革ジャンを七部袖に切ったディスオーダーのなんとかってヤツ(誰だっけ?)

ソフト帽?のつばの部分だけ残してちょん切って被ったジョニサン、シオン、ミチロウ。

Dscn2666 腕時計をたくさん付けた清志郎(コレはゼルダのチホもやってた)

上から下までキース・リチャーズ風に決めて足元がおばちゃんが履くようなサンダルだった藤沼伸一。

Tシャツを“履いた”ブルーハーツ後期のヒロト&マーシー。

幼稚で意味がない、と思う人もいるかもしれないが、こういうのが大好き。

あっ、忘れてた。90年、ストーンズの初来日時、当時、自分のライヴでは汚いドーデモイイ格好をしてたクセに、紫のベレーにメイクばっちりでギンギンに決めて(らしい。人に聞いた話)観に来てた、THE GODの良次雄。この人が横綱(笑)

« 「どうしようもない」は褒め言葉 | トップページ | 57年目の2月21日に »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

日本のロック」カテゴリの記事

NY PUNK」カテゴリの記事

PUNK」カテゴリの記事

RC SUCCESSION」カテゴリの記事

ROCK」カテゴリの記事

SEX PISTOLS」カテゴリの記事

THE GOD」カテゴリの記事

THE STALIN」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

ミュージシャンの服装センスはぶっとんでいる
人多くて素敵ですよねーー。

>『上から下までキース・リチャーズ風に決めて足元がおばちゃんが履くようなサンダルだった藤沼伸一。』
このカッコが個人的には大好きですねーー。

あと、勿論!良次雄もでーーす。

>ちゅう吉様

こういうイカレたカッコする人が大好きです!
こういうのって狙ってるのが見えちゃったりすると
シラケたり“カッコ悪りー”って思っちゃうんだけど、
ココに挙げたひとたちは無条件にOKです。

このカッコの藤沼を観たのは『BEAT UP GENERATION』発売記念GIGのロフトでした。サイコーですよね。

良次雄は別格ですよね!(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/28244796

この記事へのトラックバック一覧です: こういうの大好き:

« 「どうしようもない」は褒め言葉 | トップページ | 57年目の2月21日に »