« 奥行きの深い週末/娘、県民文化センターの舞台に立つ! | トップページ | かまぼこを持って超逃げて »

2009年3月30日 (月)

未だ終わらない軋轢

Dscn2773 一昨日、土曜に届いたコレを聴きまくってる。

06年4月にレックと達也のふたりでFRICTIONを名乗り、10年ぶりにライヴ活動を再開して早3年、ようやくスタジオ新録の音源のリリース。

ベスト的2枚組アルバム『Maniax』にライヴ・テイク3曲収録と、オフィシャル・ブートレッグと銘打ったDVD『LIVE 2006-2007』はあったものの、このまま、ちゃんとした音源残さないで終わっちゃうのかな?って気も少ししてたんで、こうして聴けるのは嬉しい限り。

新曲2曲に、カバー3曲の5曲入りだけど、新曲は両方、昨年11月に観たライヴでも披露されてた。意外と憶えてるもんだね、あ~、コレ、やってたなぁ、って。カバーの方も、イギー&ザ・ストゥージズの「RAW POWER」は、それ以前、07年のフジで観た時と昨年の、どっちでもやってた。俺なんか、この二人がこの曲やってるってだけで嬉しくなっちゃうな。ジミヘンの「FIRE」は生聴きできてないけど、先の2作品のどちらにも収録された好カバー。こういうフレーズを叩く達也は活き活きしててサイコーだね。で、ビックリしたのが、もう1曲、ストーンズの「YOU GOT ME ROCKING」 いや、ストーンズは意外じゃないけど、曲がね。60年代の曲なら判るけど、よりによって、こんな最近(つっても15年前だけど)の曲やるとはねぇ。確かに、カバーなんだけど、重厚にアレンジされたリフがFRICTIONそのもので、変な違和感があって面白い(笑)今のトコ、コレが一番好き。

新曲の方は、両方とも14年前の前作『ZONE TRIPPER』の流れを汲んだカンジの曲だけど、いいね~。前にも書いたが、音楽性が変わろうが変わるまいが、執拗に続くクールなリフがあれば、それがFRICTIONだと思うね。

しかし、“スタジオ入ったら、レックが、ギターとベース重ねて弾くんだろうな”とか漠然と思ってたのに、まさか、ベース1本で、エフェクター駆使してギターの音も出す、ライヴと同じやり方で録るとは思わなかったな。なんでギタリスト入れないのかな?って思いはある。現在、JOY HEIGHTSで達也と一緒で、05年にレック、達也とトリオでFRICTIONの曲を演奏するライヴをやった大友良英、やはりJOY HEIGHTSに参加してるモーサムトーンベンダーの百々和宏(コーラスで本作にも参加)、今の“ふたりFRICTION”を観に来て、「俺を入れろよ」と冗談半分でレックに言ったという恒松正敏、ロザリオスなどで達也と共演することの多いカトウタカシあたりは、頼めば喜んでやってくれそうだし。でも、俺が思ってる以上に、レックは、この編成に拘りがあるんだろうな。

今作では、少々、こじんまりとまとまったトコがあって、あの壮絶なライヴよりは若干、迫力不足かなぁ、って気もするけど、このままいけば、いづれもっと進化・深化した作品が出てくる可能性を感じるんで、このまま今の編成が続いて欲しいね。

|
|

« 奥行きの深い週末/娘、県民文化センターの舞台に立つ! | トップページ | かまぼこを持って超逃げて »

日本のパンク」カテゴリの記事

コメント

おーやさんとこでも書きましたが、かっこ良いの一言!!
このミニアルバムを最初聴いて、あたし「恒松!」って思ったんですよ・・ってつい最近GIG観て、恒松さんの戦うギターにヤラれったというのもあるのですが・・
でもな~あたしは2人だけで良いな~と思う派です。
イヤア~ほんと、2006-2007のツアーDVDを観て2人の間に入れる人は居ないと思い・・・でも恒松さんが入ったのも聞きたいな~・・・ん・・・

それと、やっぱエフェクター駆使していても、
弦の楽器が出来ない私には、レックの演奏はマジックの様です。
ベースライン引いてるのになんでぇ~って・・・

5月のライブ観に行きたいな~・・・

昨日のあたしの書き込みは、何か気持ち悪いですね・・
40過ぎの女でファザコン丸出し・・・ゲェ・・・

投稿: ナカムラマミ | 2009年3月30日 (月) 23時49分

ババクールは現在のオレのファッションの原型を作ってくれた店!中島の兄貴は老けても健在だー

ライトハウスも、スタジオでリハとかやってました笑

またバンドやりてぇなって企んでます

投稿: GRS | 2009年3月31日 (火) 00時15分

>ナカムラマミ様

うん、俺もギタリスト入り(やっぱり、マッちゃんですかね?)
聴いてみたい反面、このふたり編成がイイんだよな~、
と思ったりしてます。

レックがどうやって弾いてるのかは、ライヴ観ても
よく判りませんでした・・・(笑)

昨日のコメ、全然、気持ち悪くないですよ!
パンクが好きなイケナイ娘も、人の子というか、
父親が好きだったりするんだな、と思って微笑ましく思いました!


>GRS様

ババクールですが、GRSさん、たぶん俺の一回り以上、
下だと思うんで、GRSさんが行ってた頃は、もう行ってなかったな~
俺は。
ちなみに仕事で接する若い子(高校~大学くらい)には、
未だに人気あるみたいですよ。

投稿: LA MOSCA | 2009年3月31日 (火) 20時58分

ん・・・
お前行動範囲と聴いてる範囲狭っつ!!
って言われそうかもしれませんが・・・
もし2人の間に入れるギタリストを選ぶなら
今は恒松さん以外なら、あたしはヤマジカズヒデさん
かなと・・

別にdipのファンじゃないけど、すっごい気になっていぬん堂さんで、あの人の出すCD-Rを連続で購入して(その間他にもありネット購入貧乏スパイラルに
陥りました・・バカ↓)聴いて、この人の本質は怖い
ものがあるな・・と
旨く伝わらないと思いますが、技術やセンスも私が言うのもおこがましいですが、優れているのは置いといて・・本質が怖いと謂うのは、物の本質を見据えていて、誰にも媚びずにその音に感じたままに俯瞰で弾き続ける感じ。・・・ん~あー旨く言えねぇ・・・
いっつも、あの人ぞっとするんです。ライブ観てると・・恒松さんとは違うSOLIDなんです。

投稿: ナカムラマミ | 2009年4月 1日 (水) 01時38分

>ナカムラマミ様

マミさん、アツイな~!(笑)
前から思ってたけど、ホントに好きなんだね、音楽が。
変にクールに“音楽も好きかなぁ”みたいな人より好感もてますね。
だって、俺もそうだから。
恥ずかしいくらい好きだからね~(笑)

ヤマジカズヒデね、恥ずかしながら、全然聴いたことないんですよ。
DIP THE FLAGってのが最初でしたっけ?
TELEVISIONっぽいとか言われてて、気になりつつ素通りしてきました。聴いてみようかなぁ。

今、LOUDSにも参加してるんですよね?
そういや、5月のライヴ、ヤマジ不参加で、助っ人が恒松ってどこかで見たような・・・。

投稿: LA MOSCA | 2009年4月 1日 (水) 19時26分

そうなんですよ!恒松さんがLOUDSにHELP参加するんですよ!!
楽しみなんですけど、でも、何か恒松さんはちょっとLOUDSには違う感じがするんですよね・・

ん!音楽好き過ぎて結婚できません!!!
ギャ!!

投稿: ナカムラマミ | 2009年4月 1日 (水) 22時21分

>ナカムラマミ様

連日のコメント、ありがとうございます!
マミさん、LOUDSも好きなんだよね。
いぬん堂さんトコにも書いたりしてましたよね。

≫音楽好き過ぎて結婚できません!!!
ギャ!!

ギャ!!って(笑)
できないつうかしないんでしょう?

投稿: LA MOSCA | 2009年4月 2日 (木) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/28881143

この記事へのトラックバック一覧です: 未だ終わらない軋轢:

« 奥行きの深い週末/娘、県民文化センターの舞台に立つ! | トップページ | かまぼこを持って超逃げて »