最近のトラックバック

« 清志郎とミチロウ | トップページ | 幾つになっても歯医者は嫌 »

2009年6月 7日 (日)

奥行きの深い週末/otome no waltz

Dscn3016 昨日の夜は約2ヶ月ぶりにMクン宅へ。

ネタはIGGYの新作とヤマジカズヒデ各種。

IGGYに関しては、こないだ書いたけど、Mクンも「こういうのだよね、聴きたかったのは。見直した!」とお気に召したご様子。

某パンクな都会っ娘に『acoustic mole』聴かせてもらって「スゲー気に入りました」とお伝えしたら、速攻で、他のCD‐Rシリーズ4枚も聴かせてもらえて目茶苦茶ハマってんだよね、ヤマジカズヒデ。

オリジナル曲は勿論、STRANGLERS(GOLDEN BROWN)、THE ONLY ONES(ANOTHER GIRL, ANOTHER PLANET)、BEATLES(BLUE JAY WAY)、ROOSTERS(CASE OF INSANITY)、ホフディラン(恋はいつも幻のように)などのカヴァーが曲のチョイスも仕上がりもサイコーだな。とりわけ俺が気に入ったのは伊藤咲子(美咲じゃないよ!)の「乙女のワルツ」。こういう曲やって、自分のカラーだせる人ってスゲーよなぁ。

模倣してるって意味じゃなく、『acoustic mole』聴いてると、ふとSYD BARRETTのソロが脳裏をよぎっちゃったりもして、ホントにいいなぁ。

Mクン、ヤマジも気に入ったみたいで、ふたりで「コレがロックだよな!」と馬鹿のひとつ覚えのセリフ連発で盛り上がる。

後半は、何だかシビアな方向に話題が進み、ガラにもなくお互いの人生観とか将来について語り合う。自己肯定しつつももっと良くなっていこうってことで意見が一致。大多数の他の人たちにダメ出しされそうな人生歩んでる俺らだけど、自分は間違ってたなんて言いたくないからね。そんなの若い頃の自分への裏切り行為だもんな。

« 清志郎とミチロウ | トップページ | 幾つになっても歯医者は嫌 »

戯言」カテゴリの記事

日本のパンク」カテゴリの記事

NY PUNK」カテゴリの記事

コメント

そうそうです(o^∀^o)!
自分は間違っちゃいないのです!
あたしも、此から酒の美味しい(爆笑)ツマミを、某日立のミチロウ(笑)から贈って頂いた冨士男さんとチコヒゲのライヴ見るために腕を振るうところですバカ(笑)(=゜-゜)(=。_。)

>ナカムラマミ様

そうだよね!
間違ってないよね!
某日立のミチロウ?
おだてたって何も出ないよ(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/29992297

この記事へのトラックバック一覧です: 奥行きの深い週末/otome no waltz:

« 清志郎とミチロウ | トップページ | 幾つになっても歯医者は嫌 »