最近のトラックバック

« さよなら、DOLL | トップページ | ロックン・ロールの未来だった »

2009年7月 2日 (木)

昨日、とっても嬉しかったこと

面白そうな子を見つけた。仕事で絡みのある某大学の1年の男子。

以前からRAMONESやSTOOGESのT-シャツなんか着てベース持ってたりしてたので気にはなってたんだけど、タイミングがよかったので、昨日、初めて声をかけてみた。

俺「よくSTOOGESの1969のT-シャツ着てるよね?」

彼(一瞬、ビックリして、でも嬉しそうに)「は、はい!」

俺「周りの子で、そんなの好きな子、居ないんじゃないの?」

彼「居ないっすねぇ。好きなんすか?STOOGES」

俺「うん、君が生まれる前からね(笑)」

以下、会話を要約すると、そういうオールド・タイミーなROCKを聴くようになったきっかけは、親父さん(47歳! 俺と3つしか違わない!)がエアロとかが大好きで、その影響だという。エアロからドールズに流れて(「素晴らしい流れだねぇ!」とツッこんでおいた。普通、後追いだと、パンク→ジョニサン→ドールズの流れで行くことが多いと思うので)パンクに行き着いたらしい。

基本、何でも聴くけど、古いパンクが一番好きでメロコアとかはダメなんだって。

俺「学校でバンドやってんだろう?他の子、そんなのやらないよね?」

彼「まぁ、テキトーに合わせてやってます。仕方ないんで(苦笑)」

俺「一番好きなのは何なの?」

彼「BUZZCOCKSですね。あの時代、パンクっていうと社会的なメッセージとか唄うバンドが多かったのにラヴ・ソングばっかりで・・・。何か独特ですよねぇ。ガチ、ゲイだし(笑)」

俺「良いトコ突くねぇ!君は正しすぎる!(笑)」

名前も聞かなかったけど、1年生だから、あと3年居るし、機会があったらゆっくり話してみたいな。身近に、自分の子供くらいの歳の子で、こんなヤツが居てスゲー嬉しかったな~。

そういえば、少し前には、以前書いたこの記事の後日談もあった。

同じT-シャツを着てきたある日の彼に

「それ、映画館では売ってなかったよね?ジーンズ・ショップで買ったの?」

と聞いた俺に驚くべき答えが返ってきた。

「俺、あの映画、エキストラで出たんですよ。で、貰ったんです。友達が銀杏のファンでHPでエキストラ募集してて、行ったら、即、会場に入れられて・・・」

俺「ACB?」

彼「いや、わかんないっすけど、歌舞伎町の奥の方の・・・」

俺「暴れてきた?」

彼「はい!上半身裸で思いっきり!」

俺「DVDになったら、君のこと探してみるよ(笑)」

彼「お願いします!(笑)」

未だにコレが解決してないというか、自分の中で答えを出せてなくて、沈みがちな日々なんだけど、このふたつの出来事はとても嬉しかったな。

Dscn3067 最初のエピソードの子に影響を受けて(笑)、今夜はBUZCOCKSを聴いてる。1stの方が圧倒的に評価が高いのかもしれないけど、俺はどっちかというと、この2ndの方が好き。いや、1stもいいけどね、すごく。

アタマの「REAL WORLD」、「EVER FALLEN IN LOVE」 そして後半の「E.S.P.」

どれもが、たまらなくPOPで切なくて、しかもサイケデリックでサイコー!

« さよなら、DOLL | トップページ | ロックン・ロールの未来だった »

戯言」カテゴリの記事

日本のパンク」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

PUNK」カテゴリの記事

コメント

バズコックス知ってる若者と会話できるなんて羨ましいです。
オイラもバズはセカンドが好きですね。
でも最近の作品も何気にカッコいいですよ!

確かにいい流れっすねその青年!(笑)

音楽に嘘もホントも無いかもしれねぇが、君がつかんだモンは、まぎれもなく素晴しいホンモノだ!!

>アパッチ様

いいですよね、セカンド。
再結成以降のはスルーしちゃってるんで
そのうち聴いてみようと思ってます。


>GRS★様

ね!いい流れでしょう?
何をどう聴くかは個人の自由で、その人の聴き方がその人にとって一番正しいのは承知の上で
「君は正しい!」と言いたくなりました!(笑)

すんません

サボってました 


ところで

『俺「うん、君が生まれる前からね(笑)」』

ここにすべてが凝縮されてますね!
( ̄ー ̄)ニヤリ

>kenbo様

いやいや(笑)
コレを言っちゃうのが俺のよくないトコで(笑)
ホント、ヤなオヤジ(笑)
以後、気をつけなくちゃ!


こういうことたまーにありますなぁ

恐ろしいのは若い女の子に『RC・筋少』とかいっても分かってもらえないこと。

が、この間二十歳の女の子(メイド)に『忌野清志郎しってる?』ときいたら『もちろん知ってますよ~』と言ってくれてうれしかった。

>マイト様

メイド?
マイトさん、そんなトコ、行ってんの?
いいな~(笑)

二十歳つったら、俺の半分以下だもんね。
毎日、そういう子たちと仕事で接してるんで、
話の通じないもどかしさを痛感してます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/30376379

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日、とっても嬉しかったこと:

« さよなら、DOLL | トップページ | ロックン・ロールの未来だった »