« リズムに乗って | トップページ | SURFIN’ USA »

2009年7月12日 (日)

さすらいのニコチン野郎

Dscn3094 昨夜、ひとつ前の記事をデッチあげた後、コレのDVDを観る。

もう、何度も何度も何度も観た映画だけど、どうしてもまた観たくなる永遠不朽の名作。

俺がこの映画知った頃は、キューブリックが許可出さないとかでソフト化されてなくて、レイト・ショーかなんかで観たのが最初だったかな?いや、先に本を読んだんだったな。普通、先に本を読んじゃうと、自分なりのイメージ作っちゃって映画観た時にギャップ感じるんだけど、原作と映画で、こんだけギャップないのも珍しいと思う。キューブリックも勿論、凄いけど、主演のマルコム・マクダウェルの異常な存在感もスゲーね。あの爬虫類みたいな表情!オープニングの、彼演じる、アレックスのどアップは何度観ても、震えが来るほどカッコイイ!あと、ウォルター・カルロス(ムーグ・シンセサイザーの開発に関わったらしい)による音楽ね。下手に激しいロック使うより、空恐ろしいまでの迫力があってバッチリだな。

Dscn3103 今日の昼間は、少し前に、フレさんのブログで取り上げられてて思い出したブラック・ウフルを聴いた。俺、このダブ・アルバムしか持ってないけど、聴いてると心地良くていいね。俺のレコ棚では隣りに並んでるグレース・ジョーンズも続けて聴く。タイトル曲はイギーの『THE IDIOT』収録曲のカヴァー。帯に“セクシー&ヴァイオレンス”って書いてあるけどこのジャケ見てると、俺はヴァイオレンスしか感じないな(笑)だって、こんな女に街で出くわせたら、とりあえず謝っちゃうと思うもん(笑)この2枚、時期も一緒で、共にアイランド・レコードで、プロデュースもクリス・ブラックウェルで、当時、引っ張りだこだった(ストーンズやイアン・デューリーもやってた)スライ&ロビーが参加してるんだよね。イイ音出してんだよね~。今も活動してんのかな?スラロビ。

Dscn3104 この2枚聴いて、更に思い出して聴いたのがコレ。コレもアイランドだね。このカラカラに乾いた音が気持ちいいな、特にこういう季節は。スジバンのバッジーのドラムもサイコー。そういえば、DOLL最終号にギターのヴィヴ・アルバティーンのインタヴューが載ってて、最近のモノと思われる写真も載ってた。53歳らしいけど、相変わらず綺麗でスタイルもそのまま。ルックスではこの人が好きでした(笑)

スリッツと云えば、画像のジャケ上のバッヂって、高校の時(25年前)、LA MOSCAで買ったんだけど、10年くらい前、HIGH‐LOWS時代のマーシーが、雑誌で付けてるの見て、“マーシー、物持ちいいなぁ、俺と一緒で”と嬉しかったことがあったな。

Dscn3105 夕方、今日もウォーキング。今日は、コレを聴きながら。ブルーハーツのアルバム中、ひょっとすると一番地味な評価の作品かも知れないけど、大好きなんだよね。何つっても、マーシーの5本の指に入るくらいの傑作だと思う「さすらいのニコチン野郎」が入ってるしね。

♪世界をボウルに入れてかきまぜて

大時化の海を今渡って行く

羅針盤なんてとっくに壊れた

もっともっと遠くまで出かけよう

ならんだゴタクが煙幕を張って

考えるだけじゃ感じられないよ

あれは本物だ それはニセモノだ

語られるだけで見た奴はいない

マニュアルを読んでるうちに

今日もまた陽が沈んでく

誰のせいにもできないよ

希望はいつもとなりに座ってる♪

なんてカッコイイんだろう!

|
|

« リズムに乗って | トップページ | SURFIN’ USA »

戯言」カテゴリの記事

日本のパンク」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

BLACK MUSIC」カテゴリの記事

PUNK」カテゴリの記事

コメント

時計仕掛けのオレンジは名画座でみました。
あのバイオレンスは当時中学生だった僕のトラウマになりましたよ。

関係ないですがシュガー・パイ・デサントっていいですね~

投稿: マイト | 2009年7月13日 (月) 01時49分

こんばんは!
「時計じかけのオレンジ」は強烈でした。ドキッとしました。凄い映画ですよね!

ブラック・ウフルは「Chill Out」というアルバムを確か持っていました。(ホント大事にしておけばよかったです。泣!)
グレース・ジョーンズは聴いた事ないのですが紹介されているアルバムが何かの音楽誌で「このジャケ見ただけでニューヨークは怖い」みたいな事が書いてあってその通りだと思いました(笑)

スリッツ!このアルバム聴いてみたいです。

おーー!マーシーの詩はやっぱぐっときますね!

あと今回の記事ではありませんが清志郎の壁紙
めちゃめちゃかっこいいですね。
PRIMAL SCREAMの『EXTERMINATOR』も
聴かせていただいておりまーす。( ̄▽ ̄)

投稿: ちゅう吉 | 2009年7月13日 (月) 02時04分

>マイト様

中学生が観たらトラウマかもね(笑)
シュガー・パイ・デサント?
ごめんなさい!知りません!
これから調べてみます。


>ちゅう吉様

『時計じかけ~』強烈ですよね!
俺の中じゃ、全映画の5本の指に入ります。

怖いのはNYというよりグレース本人だと思います(笑)

スリッツ、ちゅう吉さん、たぶん好きですよ。おすすめです。

ブルーハーツのこの曲は詩もいいけど、曲もサイコーにカッコイイんですよ。コレもおすすめ。

『EXTERMINATOR』気に入っていただけたみたいでよかったです!

投稿: LA MOSCA | 2009年7月13日 (月) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/30516910

この記事へのトラックバック一覧です: さすらいのニコチン野郎:

« リズムに乗って | トップページ | SURFIN’ USA »