« I’M SO TIRED | トップページ | JUMPIN’ JACK FLASH »

分かってないのはこのオイラ

ミチロウ@小川屋より2時間ほど前に帰宅。

昨年の11月以来、約8ヶ月ぶり。

今日は、おーや氏、Pクンと共に参戦。参加予定だったMクンは諸事情により不参加。

正直言って、前座4つが長くて、少々ダレたものの、ミチロウ自体はすこぶる良かった!

曲目は前回とあまり変化なかったけど、やっぱりイイ!

ミチロウの長くて変化に富んだ活動歴の、どの時期もそれなりに俺は好きだし、とりわけ、やっぱりTHE STALINは格別に好きだけども、今現在、一番、リアリティーを感じるのは、このアコースティック・スタイルだと痛感。

5月末、MJQで原爆オナニーズと対バンした際、アンコールの原爆とのセッションで登場したという「撲殺」を、3人(俺、おーや氏、Pクンね)とも秘かに期待してて、それはなかったけど、良いライヴだったと思う。俺もおーや氏も大好きな「午前0時」も(最後に)聴けたし。

Dscn3120 1曲だけ、聴き憶えのない曲があって、それがスゲーいいなぁと思い、家に帰ってチェックしてみたら、この写真集に付いてたCDに入ってたAZUMI(アピア繋がりの関西のシンガーソングライター)のカヴァーだった。どうも言葉がミチロウらしからぬ感じがすると思ったらカヴァーだったのか。忘れてたなぁ、この曲。

今回、一番沁みたのは実はコレ。

♪目の前にいるキミに

 腹を立てたり 怒鳴ったり

 分かってないのはこのオイラ

 キミはオイラの鏡なのに

 ヒトが嫌いなわけじゃなく

 ひとりが好きなわけでもない

 ないものばかりをねだり過ぎて

 後はさみしさ増しただけ

 なんにも欲しがらず

 なんにも期待せず

 あの娘に あの娘に 会いに行こう

 (中略)

 自分の体でけじめをつけた

 あなたは勇気のあるひと

 ひとの痛さがわかるひと

 だから自分で自分を傷つけた

 (後略)

― 「ホワイト・ソング」 ―

終演後、会場から出たところでミチロウと遭遇。

「来年、還暦ですよね。何かやるんですか?」

と聞いた俺に

「さぁ、どうかな?」

とはぐらかしたミチロウ。

期待してるからね!

|
|

« I’M SO TIRED | トップページ | JUMPIN’ JACK FLASH »

THE STALIN」カテゴリの記事

コメント

おつかれでしたー!
また行きましょうね。

投稿: おーや | 2009年7月20日 (月) 00時29分

お!お3人とも、ミチロウさんを堪能されたんですね!
ヽ(´∇`)ノ良かったsign03ですね!渋谷アピタが、ビルの老朽化の為、移転となりましたが、どうやら家の隣町に新しく出来るらしい。ミチロウさんが来たら観に行こうと!

投稿: ナカムラマミ | 2009年7月20日 (月) 07時22分

>おーや様

どーもお疲れ様でした!
またご一緒しましょうね!
うん、一生ついていこうね、ミチロウに!(笑)

>ナカムラマミ様

アピア、移転の話は知ってたけど
マミさん家の隣町なんだ?
是非、観に行ってあげてください!

投稿: LA MOSCA | 2009年7月20日 (月) 21時19分

俺は正直初体験だったが、物凄くガツンときたね!

喰わす嫌いって訳じゃないんだけど縁がなかった!

でも初体験があのライブってものやっぱり縁なんだろうなぁ!(笑)

メローな世界の曲もグッと来たし!


過激な曲はさぁ、過激だけど誠にまみれた言葉の数々が脳内を駆け巡って、笑いとして込み上げてきたりするんだよね!
カタルシス的快感!(笑)
あれはクセになるな!


人は本物に出逢うと笑ってしまうんだよね!(笑)


俺今金欠病だからCD焼いておくれでないかい?

投稿: 同級生A | 2009年7月20日 (月) 22時04分

おおお ついにその日だったんですねー!

いいな〜 いいな〜

俺んちの近くでもやってくれないかなぁ

どうも東京に出ていくのは苦手なんですよ

ミチロウが還暦かあ・・・

投稿: KENBO | 2009年7月21日 (火) 17時06分

>同級生A様

お~っ!
先日はどーもお疲れ様でした!
すごかったでしょ?
ミチロウはスゲーんだよ!
うん、あまりにもスゴイと笑うしかないときあるよね。
CDの件、了解です!


>KENBO様

来年はミチロウとチャボが還暦ですね。
信じられないよねぇ。
ミチロウは呼ばれればどこでも唄うだろうから
そのうち観れるんじゃないでしょうか。
生はスゲーから是非!
この人はザ・スターリンだけじゃないよ!

投稿: LA MOSCA | 2009年7月21日 (火) 19時57分

ホワイト・ソングは結構前から演奏してましたね。
ぼくもこれはいい曲だと思います。
ザ・スターリン時代と今とどっちが過激なんだ!といわれれば、歌詞の内容は圧倒時にソロになってからのほうが過激ですね。たとえアコギでもパンクです。

投稿: マイト | 2009年7月23日 (木) 03時45分

>マイト様

いいですよね~「ホワイト・ソング」
俺はさ、歌詞に関しては結局、昔とあまり変わってないような気もしますね。
そこがまたいいですね。
うん、アコギ1本でもパンクですよね!

投稿: LA MOSCA | 2009年7月23日 (木) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/30616231

この記事へのトラックバック一覧です: 分かってないのはこのオイラ:

» ホワイト・ソング [火玉列伝(忌野清志郎魂)]
目の前にいる君に 腹を立てたり怒鳴ったり 分かってないのはこのオイラ 君はオイラの鏡なのに 人が嫌いなわけじゃなく 一人が好きなわけでもない ないものばかりねだりすぎて 後は寂しさ増しただけ 何にも欲しがらず 何にも期待せず あの娘にあの娘に会いに行こう とても平和なひと時 遠い島へ一人で出かけ 「もう帰らない」って言ってたね 迷ってばかりいるこのオイラ だからどこへも飛べやしない 自分の身体でけじめをつけた あなたは勇気のある人 人の痛さが分かる人 だから自分で自... [続きを読む]

受信: 2009年7月23日 (木) 03時43分

« I’M SO TIRED | トップページ | JUMPIN’ JACK FLASH »