最近のトラックバック

« グズグズ野郎の逆襲・ふたつのチケット入手 | トップページ | 嵐を駈るライダーたち »

2009年8月 9日 (日)

教科書は破り捨てろ!

Dscn3159 遅ればせながら、コレのDVDを観た。(Pクン、おーやさんに感謝!)、昔、ビデオ化の際にカットされたSTRANGLERSの収録も嬉しいところだね。

この映画、初めて観たのって84年頃だったな。池袋の文芸座でオールナイトのパンク映画特集があった時。東京ロッカーズのムーヴメントに乗り遅れて、変な幻想持ってたりもしたんで、メチャ感動してカッケーと思ったね。

宝島のVOSからビデオが出たのっていつ頃だったんだろう?VOSのビデオ・マガジンがスタートしたのが、88年頃だろうから、89年とか90年とかかな?この時は、正直ちょっと、ダセーなと思っちゃったんだよね。古く感じたというか。あっ、FRICTIONはカッコよかったけど。昔はFRICTIONもLIZARDも同じカンジで見てたけど(というかLIZARDの方が好きだった)、こうして見ると全然、次元が違うなと。

で、今回。もう30年前なんで、実際、モノによってはさすがに古臭さはあるし、やっぱりダセーって思いもあるものの、そこも含めていいなぁと思った。どのバンドもとんでもなく熱いし、迷いがなくて輝いてるね。演奏シーンは勿論、しっかりとした意思を感じさせるインタヴューもとてもいい。特にSPEEDのケンゴの発言は痺れるね、カッコよくて。

FRICTIONが突出してるって印象(この頃のマッチャンは殺人的にカッケー!)は変わらなかったけど、今回、改めてSSの凄さを思い知った。だってコレ、79年でしょ?全世界的に見て斬新で先を行き過ぎたバンドだったんだね。

Dscn3170 思い出したので、今夜はこんなの読み返そうかな。

この映画の監督、津島秀明のインタヴューもある『チェンジ2000』、最初の3号のダイジェスト版。地引雄一氏の熱くて深い、渦中にいたからこそ書けた『ストリート・キングダム』

あっ、『ストリート・キングダム』のDVD付き復刻版、買ってねえや。欲しい!

« グズグズ野郎の逆襲・ふたつのチケット入手 | トップページ | 嵐を駈るライダーたち »

日本のパンク」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

前にコメントしました!が!
ssですよ!

>ナカムラマミ様

あっ、言ってたよね、マミさん。
俺、ニブイんで、30年経ってやっとわかりました(笑)

ストリートキングダムのDVD付き復刻版!三茶のフジヤマで買うとオリジナル画質のDVDラフミックス盤がオマケで付くと言うので、どーせフジヤマに頼むなら在庫リスト見てアレもコレも~ってなっちゃって結局欲しいもの在り過ぎでいまだ注文に至らず。

>yukodokidoki様

お~!フジヤマだとそんなオマケがつくんですか!
知りませんでした。
どーせならと、いろいろ欲しくなって悩んで注文できなくなっちゃうカンジ、スゲーわかります!(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/30894506

この記事へのトラックバック一覧です: 教科書は破り捨てろ!:

« グズグズ野郎の逆襲・ふたつのチケット入手 | トップページ | 嵐を駈るライダーたち »