最近のトラックバック

« 60年目&54年目の8月25日に | トップページ | 幸せになりたい »

2009年8月26日 (水)

SUMMER’S ALMOST GONE

ここ数日、日中は照って気温が上がっても、朝晩は涼しくなったね。日中にしたって、日陰に入ると肌寒いくらいだし、風がもう秋の風だよね。

今年は熱帯夜もなかったし、夏!ってカンジがあまりしなかったけど、このまま終わっちゃうのかな?

暑いのが大の苦手なんで、それはよかったんだけど、どこか物足りないな、やっぱり。

こんな夏でも終わるときはちょっぴり切ない気持ちになるね。いや、別になーんの思い出になるようなこともなかったけど、なんかね。

Dscn3223そんな夏の終わりの哀しさを(当然、俺以上に)知ってるであろう、大好きなこのふたりの、それはそれは大好きな2枚のアルバム。

ふたりとも夏をテーマにした作品は多いけど、この2枚は俺にとって別格中の別格。

どちらも全曲が素晴らしいけど、夏ってことで言えば、チャボの方は、やっぱり「ONE NITE BLUES」と最後のインスト「さらば夏の日 ’64 AUG.」、マーシーのは「夏が来て僕等」と「花小金井ブレイクダウン」かな。

毎年、今頃に聴いてしまう墓場まで持って行きたい特別なアルバムだ。

« 60年目&54年目の8月25日に | トップページ | 幸せになりたい »

日本のロック」カテゴリの記事

RC SUCCESSION」カテゴリの記事

コメント

同感ですね〜。この二枚、僕も大好きです。ちょっと特別なアルバムです。なにかかきむしられるような切なさがありますよね。
“ティーンエイジャー”や“夏が来て僕ら”・・・いや〜全曲いいですね。

>goldenblue様

いいですよね~、ホント。
かきむしられるような切なさ・・・。
まさに!
「ティーンエイジャー」はウチの嫁のフェイバリットです(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/31115569

この記事へのトラックバック一覧です: SUMMER’S ALMOST GONE:

« 60年目&54年目の8月25日に | トップページ | 幸せになりたい »