« 撲殺 | トップページ | 汚れ仕事 »

2009年10月13日 (火)

霧が晴れたように

楽しみにしてた、原爆スター階段も終わってしまい、昨日の祝日から普通に出勤。夢が覚めたように、一気に現実に戻る。

こういう楽しいイベント事の間はほぼ忘れてるんだけど、日常に戻ると、ここ数ヶ月のグジュグジュ、モヤモヤが頭をもたげる。今回、4月頃から、この調子で上がったり下がったりを繰り返してるんで、もう半年だ。長いなぁ。

原爆スター階段の数日前に、プライベートでの深刻な心配事も抱えちまったし、その少し前には仕事の方でどうしても避けられない越えなきゃならないことも抱えちまった・・・。

昨日の仕事中、ふいに突然、気分が軽くなった。なんの切っ掛けもなかったし、何故か判らないけれど。“俺、なんで悩んでたんだっけ?”ってくらい、霧が晴れたような気分になる。まるで、このジャケットのように。

Dscn332869年、ビートルズのライヴ活動停止後、久々にステージに立ったジョン。急遽、出演が決まり、クラプトン、クラウス・ヴアマン、アラン・ホワイト、(そして勿論ヨーコ)のメンツをかき集めプラスティック・オノ・バンドとしてのライヴ。リハの時間もなく、トロントに向かう飛行機の中で、ちょっと合わせただけだったって何かで読んだことがある。聴いてると、そんなカンジもするね。ジョンが適当に弾きながら歌い始めて、皆が必死でそれに合わせていってるみたいだもんね。そのジョンのサイド・ギターが遠慮なしにバカでかくて、聴いてて笑っちゃうんだよなぁ。「ブルー・スウェード・シューズ」「マネー」「ディジー・ミス・リジー」、やっぱり、この手の曲を歌うジョンはサイコーだ。

このすっきりした気分、いつまで持つか判らないけど、こういう別に理由もないふとしたトコから立ち直っていけるのかもね。

|
|

« 撲殺 | トップページ | 汚れ仕事 »

戯言」カテゴリの記事

BEATLES」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/31771618

この記事へのトラックバック一覧です: 霧が晴れたように:

« 撲殺 | トップページ | 汚れ仕事 »