« 霧が晴れたように | トップページ | 彼女の笑顔 »

2009年10月14日 (水)

汚れ仕事

先日のコレの際、久々に電車で遠出するってんで、ウォークマンの中身を少し入れ替えようと作業してたら、誤って全データを消去してしまった。

Dscn3316 出かける予定の時間が迫ってきてたんで、あせって手当たりしだいに突っ込んだ中の1枚がこないだ取り上げたばかりのこのアルバム。ここしばらく聴きかえすことがなかったけど、改めて聴いてみるといいな。

ゲートエコーを多用することで有名なスティーヴ・リリーホワイトのプロデュースが賛否両論を呼んで、俺も評論家の受け売りで「ドラムの音色が違うね」なんて偉そうに言ってたこともあるけど、実は好き(笑)リリース当時から。

ロニーのアコースティック・ギターがカッコイイ(ギター・ソロはジミー・ペイジらしいね)冒頭の「ワン・ヒット」、前回の記事で取り上げた、ちょっとモダンでノリのいい(このブイブイいうベースはロニーかな?)「ウィニング・アグリー」、キースの歌う心地よいレゲエのカヴァー(ハーモーニーをつけてるのはジミー・クリフだろう)「トゥ・ルード」といったところが俺のお気に入りだけど、一番好きなのはチープなブギ、「ハド・イット・ウィズ・ユー」

キース曰く「ラジオの生放送みたいな。昔、シカゴでやってたようなのを聴いたことがあればわかるんだけど」ってことで、ベースレス。ベーシックトラックは、チャーリーのドラム、キースのギター、ミックのヴォーカルとハープのみだそうだ。中間部の転調部分、「足が絡まってるみたいだろ(笑)」(byキース)な酔いどれブルースっぷりもたまんないね。

Dscn3329 このアルバム出た頃は、今と違って結構、夜出歩いてて、いろんな店でリード・シングル「ハーレム・シャッフル」聴いたなぁ。イントロが聴こえてくると「あっ!まただ!」って嬉しくてさぁ。

この曲、PVもカッコイイんだよね。

画像は、このPVの時のモノと思われるキースがプリントされたトレーナー。大昔、ギミー・シェルターで購入。とても大事に着てるんで、まだ現役。年に1~2回しか着ないからね(笑)

それにしても『ダーティー・ワーク』ってカッコイイ、タイトルだよねぇ。

|

« 霧が晴れたように | トップページ | 彼女の笑顔 »

ROLLING STONES」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

僕『ダーティ・ワーク』も大好きです。
そして申し送れましたが「ウィニング・アグリー」はかなり好きです!!

トレーナーかっこいいですね!( ̄▽ ̄)

投稿: ちゅう吉 | 2009年10月15日 (木) 10時54分

>ちゅう吉様

「ウィニング・アグリー」カッコイイっすよね!
当時は“ストーンズにしてはコンテンポラリーな曲だな”と思ったけど、今聴いてもいいなぁ。

投稿: LA MOSCA | 2009年10月15日 (木) 21時14分

ギミーシェルター!!
あの原宿の!?

外階段上がって2Fの奥の店すか?
いったなぁ高校生の頃。
たまにしか行かないから余計なもんまで買ったなぁ・・。

今もあるんすか?
場所とか変わったんすか?

ハーレムシャッフルらへん、かっこいいっすよねぇ。
タイトル曲のダーティーワーク(B面のラス前だったかな?)のギターソロが大好きでしたわ。

投稿: | 2009年10月16日 (金) 16時31分

>恭様

そうそう、あの原宿の。
俺もいろいろバカな、恥ずかしいモノ(例のドクロの指輪とか・・・)買ってました。
未だにここで買ったベロ・マーク入りの灰皿使用してます!(笑)

移転を何度か繰り返して、確か昨年か一昨年に閉店したんじゃなかったかなぁ。

「ダーティー・ワーク」のギター・ソロは確かにカッコイイですよね。

投稿: LA MOSCA | 2009年10月16日 (金) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 汚れ仕事:

« 霧が晴れたように | トップページ | 彼女の笑顔 »