« 昨日と今日あった悪いこと、良いこと | トップページ | お月さま、お願い あのコ返して »

2010年1月20日 (水)

1989年の清志郎

約一週間前の14日に突然発表された驚きのこのニュース

いや~、マジでビックリしたねぇ。清志郎の情報なら大体のところは掴んでるつもりだった俺だけど、89年に小原礼と、しかもロスで、こういう曲をレコーディングしてたなんて全く知らなかったよ。ファンの人で知ってた人、居たのかな?

Dscn3581 89年と云えば、『COVERS』騒動の翌年で、春に行われたツアー 『HARD TIMES LIVE 1989』で、「レコード業界に失望した。もう、レコード出さないから、コンサートでバンバン録音してくれ」とか言って、新曲たくさんやったり、タイマーズをやったりしてた年。

当時のロッキン・オン・ジャパン見返したら、今度の『Baby#1』に収録の10曲中4曲、「Baby #1」、「I Like You」、「ONSHA」、「Lucky Boy」は、このツアー(記事で紹介されてるのは4月8日のPITのモノ)で演奏されてる。地元水戸でこのツアーを観た俺も、「Baby #1」、「ONSHA」の2曲は憶えてた。

他の曲も含め、タイトル曲となる「Baby#1」以外は、その後、何らかの形で発表されたモノばかりだけど、個人的に一番聴いてみたいのは「Like A Dream」 後にMG’sとのツアーで唄われ、完全復活祭の最後に、独りで唄われたこの曲がどういう風に唄われてるのかとても興味がある。

小原礼に関しては、前年に小原のライヴに飛び入りしたってのを雑誌で見た記憶と、Blueさんの記事で沢田研二への共作提供を知ってたくらいで、驚きな名前だった。まさか、一緒にアルバム作ろうとしてたとはねぇ。

この時を始め、清志郎から距離をとろうとしてた最近の俺だけど、今度のは正直とても聴きたい。89年という時に清志郎がRCではなくソロで何をやろうとしてたのか知りたい。

あとミーハーな物言いになってしまうけど、この時期の清志郎ってカッコイイよね。『ラプソディー』や『プリーズ』の尖がってた頃とも『ビートポップス』の派手派手な頃とも違うオーラが感じられたというか。見た目で言うとこの頃が一番好きかも。

何はともあれ、アルバムを楽しみに待とう。

Dscn3576 こないだの土日出勤したので、明日は平日休み。今日、届いたコレを今からじっくり観よう。

昨日に続き腰が痛くて(今日、職場仲間に症状を話したら「それ、ギックリだよ、きっと」と言われた・・・)ストレッチもウォーキングもしばらく自粛しなくちゃで、あまり呑み過ぎたくないけど、今夜はいいや。仕方ねえよな。

コレについては、また明日にでも・・・。

|
|

« 昨日と今日あった悪いこと、良いこと | トップページ | お月さま、お願い あのコ返して »

RC SUCCESSION」カテゴリの記事

コメント

LA MOSCAさん、こんばんは。
このニュース、何ともいえない気持ちで見ました。聴いてみたいような、聴きたくないような。でもやっぱり聴くんだろうな。
89年頃の清志郎は確かにすごくイイです。大抵の人はある程度のピークのあとはどんどん落ちていくのに、清志郎は「今までのことなんてどうでもいい、もっとやりたいことがある!」って感じでしたね。
他にもScreaming Reviewの頃にきっとお蔵入りがたくさんあるはずで、それもやっぱり聴いてみたいなぁ。

投稿: goldenblue | 2010年1月21日 (木) 00時52分

どっかから探してきた未発表はもういい・・・と言う気持ちもないことはありませんが、こういうニュースを聞くと迷わずほしくなってしまいます^^聴きたいです。
僕はこのツアーを隠し録音したのですが、今聞いても格好いいんですよ。
LA MOSCAさん、恩赦のニーサンズバージョンは聞きましたか?これがめちゃくちゃ格好いいんですよ。

で、チャボのDVDですが、まとめ買いしたので、僕が手にするのはまだ先です。
楽しみのような見るのが怖いような・・・

投稿: マイト | 2010年1月21日 (木) 01時02分

お散歩中のジュリーファンです。

ご存知かもしれませんが、KI・MA・GU・RE
関連です。貼っておきますねー。楽曲提供してくれたのに、きっと収録スタジオではほとんど口をきかなかったのでしょう。テレ屋同士、ですからね。なんかとても残念だったのではないか、と、亡くなられた後、ジュリーがライブで歌った追悼のKI・MA・GU・REを聴きながら思いました。

http://www.smileys.co.jp/sn_diary/sn_diary.cgi?action=view_diary&year=2009&month=06&day=07&mynum=146&next_page=0&list=200906

投稿: ぬこ | 2010年1月21日 (木) 18時37分

>goldenblue様

俺は今回は素直に聴いてみたい!と思いました。
デモ・レベルじゃなく、リリースを念頭に入れてのモノだったと思うし、89年に清志郎がどういうのをやりたかったのか知りたいし・・・。
楽しみです!


>マイト様

今回の件で、記憶の彼方にあった89年のツアー、
俺もおぼろげながら、色々思い出してきました。
チャボの曲もよかったですよね。
♪俺の悩みは何万トン♪ってヤツ。
ニーサンズの「恩赦」!
あったねぇ。「プライベート」のカップリングでしたっけ?
よかったですよね、確かに。


>ぬこ様

はじめまして!
ご紹介の下山のブログは、当時、
やはり誰かに教わって読みました。
好きなギタリストだし、とても彼らしい記事でいいですよね。
ジュリー、カテゴリー的にはいわゆるロックじゃないかもですが、
昔から好きです、俺も。
詳しくないですが。
つまんない、“通称”ロックより、よっぽどカッコイイですよね!

投稿: LA MOSCA | 2010年1月21日 (木) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/33061341

この記事へのトラックバック一覧です: 1989年の清志郎:

» 忌野清志郎ニューアルバム『Baby#1』発売決定!③ [火玉列伝(忌野清志郎魂)]
さて、清志郎が天国ツアーに出てからニューCDが発売されるのは今回を含め3度目です Oh!RADIO2009年6月17日・・・「葬儀式」で初めて一般公開され、ファンからCD化を望む声が多数寄せられていた 忌野清志郎 青山ロックン・ロール・ショー 2009.5.9 オリジナル・サウンドトラック2009年7月29日・・・はい、ファンの間でも賛否両論で散々たたかれた悪名高きあのCDであります。僕の記事はコチラ Baby♯12010年3月5日発売予定・・・89年に米ロサンゼルスで録音した、天国ツアー前に... [続きを読む]

受信: 2010年1月21日 (木) 00時54分

» 忌野清志郎ニューアルバム 『Baby #1』 ここに登場! [今日聴いた音楽]
公式サイト 「地味変」 によれば、 忌野清志郎 デビュー40周年のその日、2010年3月5日に ニューアルバム 『Baby #1』 発売決定! 1989年にLAで録音されほとんど完成間近であったにもかかわらず、 未発表のままであった忌野清志郎のソロアルバムが、奇跡的にマルチテープが 発見されたことにより、清志郎デビュー40周年となる2010年3月5日、 21年の時を越えてここに蘇ります!! 詳細は追ってお伝えします。 青字 地味変より引用 ...... [続きを読む]

受信: 2010年1月22日 (金) 00時38分

« 昨日と今日あった悪いこと、良いこと | トップページ | お月さま、お願い あのコ返して »