最近のトラックバック

« 忠告は全ていま罰として現実になった | トップページ | 奥行きの深い平日休暇/色即ぜねれいしょんを観る »

2010年2月11日 (木)

白い花びらが空から降ってくる

Dscn3623

窓の外は雪、再び。雪降ってます。この冬、初の積雪。つうか、昨年や一昨年ってまともな積雪なかったような気もするな。とにかく久しぶりだ。

Dscn3624

嬉しくなってたくさん撮ったので、もう1枚。同じアパートの下の階に住む兄弟が既に雪だるまを製作。デジカメの夜景モードで撮ったら、何故か兄弟が半透明に(笑)面白いのでアップしておこう。

明日の心配せずに呑気に構えてるのは、明日、有給使って休みだから。

平日じゃないと出来ない用事があって休むんだけど、明日は無理かな?まぁ、期限あるわけじゃないからあせらなくてもいいんだけど。

Dscn2472_2

前にも取り上げたことあるし、クリスマス、とっくに終わったけど。

大好きなこのアルバムに入ってる大好きな曲。

誰よりも君を僕は好きだった

磁石になりたいと君も言ってくれたね

ふたりで過ごした楽しい思いは

僕らの心にやきついている

好きになればなるほど悲しみがつきまとい

大きな愛で君を包むこと出来なかった

白い花びらが空から降ってくる

もう君の声と可愛い仕草も

みんな僕の前から消えてゆくんだね

雪が降ってきたクリスマスの夜に

ふたりで手をつないで歩きたかった

もし君と一緒に空を飛べたなら

どんなに素晴らしい日々が僕らを駆け巡るだろう

愛する勇気を持ち続けていようね

― 「雪」 早川義夫 ―

誰が何と言おうとコレはロックです。俺にとっては。

昨日の2月10日ね。2年前のこの日、何があった日か忘れたわけじゃないよ。

忘れられないよ、あの日のことは。

でも、今書くと、メソメソした内容になりそうだったんで書かなかったのだ。

と思ってたら、今日、嬉しいニュースが!

個人的には、春を迎えるのは気が重いのだけど、コレは楽しみだね。

3月5日が待ち遠しいな。

« 忠告は全ていま罰として現実になった | トップページ | 奥行きの深い平日休暇/色即ぜねれいしょんを観る »

戯言」カテゴリの記事

日本のロック」カテゴリの記事

RC SUCCESSION」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/33338641

この記事へのトラックバック一覧です: 白い花びらが空から降ってくる:

« 忠告は全ていま罰として現実になった | トップページ | 奥行きの深い平日休暇/色即ぜねれいしょんを観る »