« 白い花びらが空から降ってくる | トップページ | 居るべきか、行くべきか »

2010年2月12日 (金)

奥行きの深い平日休暇/色即ぜねれいしょんを観る

Dscn3625

Dscn3628

思いの他、降ったなぁ、雪。

今日は平日じゃないと足せない仕事絡みの用事があり有給をとった。出勤じゃなくてよかった・・・。

嫁&娘が出かけていった後、午前中に、こないだPクンが届けてくれた『色即ぜねれいしょん』のDVDを観る。

Dscn3637

正直言うと、似たようなテーマで似たようなキャストとスタッフの映画が多すぎるような気も若干するけど、こういうのに弱いんで観るとやっぱりいいね、胸キュンしちゃって(笑)

俺、黒猫チェルシーはおろか、くるりも気になりつつ聴いたことなくてさ。渡辺大知も岸田繁もいい味出しててよかったんで聴いてみようかな。あっ、峯田率いる銀杏BOYZは、こないだレンタルではじめて聴いてみた。江口寿史がジャケのヤツ。まぁ、ちょっと中ダレもしたけど、結構よかったな、と。テンションというか本気度は伝わってきたね。

この映画で一番ビックリというか“へ~っ”と思ったのは、音楽を大友良英が担当してること。演奏には、個人的に日本のベーシスト5本の指に入る西村雄介(ザなしスターリン、町蔵の北澤組、MOSTetc)も参加してるし。なかなか印象的ないい音楽になってると思う。

午後からは用事を済ませる為に出かける。帰り道、ちょうど、近くの小学校の下校時間とぶつかって、多数(つうか全員)の子が雪を手に歩いてるのを見て笑う。子供は皆、好きだよね、雪が。

明日は大嫌いな土曜出勤。例によってというか、クソの極みみたいな行事が控えてる。ストレス溜まりそう・・・。

Dscn3630

今から、同じくPクン提供の『ギミー・シェルター』のDVD観て寝よう。字幕付き観るの久し振り。いづれ、機会があれば記事を書こう。

|
|

« 白い花びらが空から降ってくる | トップページ | 居るべきか、行くべきか »

戯言」カテゴリの記事

日本のロック」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

ROLLING STONES」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/33352486

この記事へのトラックバック一覧です: 奥行きの深い平日休暇/色即ぜねれいしょんを観る:

« 白い花びらが空から降ってくる | トップページ | 居るべきか、行くべきか »