« お前は出来るか? | トップページ | 明日なき世界 »

2010年2月24日 (水)

ブリヂストン、サ~ウンド・ハイウェイ

ベストヒットUSA!

Dscn3672

と思わず言いたくなってしまう、こないだ20円で購入した2枚組オムニバスを聴いてる。

前に、マシュー・スウィート&スザンナ・ホフスの『Under The Covers VOL.2』を取り上げた時には『軽音楽をあなたに』って記事タイトル使ったけど、この80’sコンピは、まさに『ベストヒットUSA』ってカンジ。

ちなみに収録曲はこんなカンジ。

Dscn3671

EMI系列のアーティストに限られてはいるし、時期的にちょっとずれてる曲もあるものの、モロでしょ、コレ。

憶えてない、あるいは知らない曲も若干あるけど、どれもこれもがあまりにも懐かしい。単独作を所有して熱心に聴いてたモノは殆どない。でも、多感な10代後半~20代前半に耳にしたモノが大半なんで、聴いてた当時の風景が思いっきり蘇るね。

そうそう、ベストヒットUSAだけじゃなく、複数の店で転々とやってたバイトでお世話になったり、学校帰りや、学校サボって入り浸ってた喫茶店なんかでよくかかってたりもしたしな。

個人的にはビリー・アイドルの「ダンシング・ウイズ・マイ・セルフ」(GEN‐Xと全く同じバージョンだけど)とピート・シェリーの「ホモサピエン」の収録が嬉しいな。ビリー・アイドルはともかく、ピート・シェリーって!コレ、別に売れてねえじゃんね。

今、聴くと、ドラムの音処理やシンセの音色に時代を感じたりもするけど、やっぱり良い曲多かったよな。今の若い子たちが俺ぐらいの歳になった時、同じように思える曲があるといいね。コレ、確か、前にも書いたけど。

今回、俺的に一番ヒットしたのは、バグルズの「ラジオスターの悲劇」

この曲はホント、名曲だね、79年で80年代じゃないけど(笑)当時、スゲー、斬新つうか新しい!って思ったね、コレは。

コレの1年後に、二人揃ってイエスに加入して、その後、トレヴァー・ホーンが売れっ子プロデューサーに、ジェフ・ダウンズがエイジアで大成功するなんて夢にも思わなかったよね~。

この2枚組が20円って良い買い物だよね(笑)

|
|

« お前は出来るか? | トップページ | 明日なき世界 »

ROCK」カテゴリの記事

コメント

LA MOSCAさん、こんばんは。
いやぁ、なかなか懐かしいっすねぇ。トンプソン・ツインズとかヒューマン・リーグ、メン・ウィズアウト・ハッツ、なんてまさに小林克也と一緒にインプットされてます。あとTACO「踊るリッツの夜」とか、モダンロマンスとかABCとかスパンダー・バレエとか入ってたら最高なのですが。
しかし、このラインナップ、今の若い店員が見てもきっとちんぷんかんぷんで、20円売りされてたのもやむを得ないかと思いますね(笑)。

投稿: goldenblue | 2010年2月25日 (木) 00時27分

>goldenblue様

まぁ、他に“アレもコレもと言い出すとキリがない気はしますが気持ちは判ります(笑)
やむを得ないんでしょうけど、俺はこういうのに一言言いたい気持ちが強くて・・・。
「お前ら、こんなのも判んないで音楽に携わる仕事すんなよ!」みたいな。
年寄りの戯言ですかね?

それと書き足しですけど、『ベストヒットUSA』、イギーやらミック・ジャガーやらのインタヴューがあったのも貴重でしたね。
一番、感動したというか、強烈に憶えてるのがエアロ、88年来日時の時。チャートの紹介をメンバーがしたのですが、オリジナル・メンバーで復活して「永遠の愛の炎」がチャートインしてたチープトリックをジョー・ペリーが「俺たちの仲間」と紹介したこと。うーん、カッコイイ!

投稿: LA MOSCA | 2010年2月25日 (木) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/33519718

この記事へのトラックバック一覧です: ブリヂストン、サ~ウンド・ハイウェイ:

« お前は出来るか? | トップページ | 明日なき世界 »