« 平子(ピラコ)怖えーよ! | トップページ | 俺の事たすけてほしい »

どうして悲しい事ばかり人は忘れないのだろう

スゲー好きなんだけど、実は斉藤和義の本チャンの盤って1枚も持ってない、未だに。なんか、ライヴと比較するとスタジオ音源は音作りとか今ひとつなカンジがして、どうも触手が動かない。

あっ、最新作『月が昇れば』はかなり良かったけど。

でも、16種(3枚組が二つあるから全部で20枚)ほど手元に音源はある。

それでもまだ聴いたことない曲が沢山あるんだよねぇ。多作家だからな。

Dscn3736_2

コレもまあまあ好きなアルバム。収録曲、粒揃いだし。

「どうしようもない哀しみに」

DVDにもなった04年12月の武道館での弾き語りライヴより。

コレ、この人の曲で1、2を争うくらい好き。

痛いくらいに突き刺さる歌詞。シンプルながらも表情豊かなギター。

このDVDはサイコーだ。これまでに観た実際のライヴ、そして映像で一番。ダントツで。ていうか、バンド編成より圧倒的に弾き語りの方がいいような気がするね。

明後日リリースの、昨年12月の大阪城ホールでの弾き語りのDVD、Mクンが買うつってたんで楽しみにしてる。先日のTV放送でカットされた曲も含む完全版のようだし。

歌詞が耳に入ってくると「・・・」なんで、本当は観る心境じゃないけど、酔いにまかせて観ちゃおうかな?04年モノ。

よし、今から観よう!

|
|

« 平子(ピラコ)怖えーよ! | トップページ | 俺の事たすけてほしい »

日本のロック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/33887417

この記事へのトラックバック一覧です: どうして悲しい事ばかり人は忘れないのだろう:

« 平子(ピラコ)怖えーよ! | トップページ | 俺の事たすけてほしい »