最近のトラックバック

« 笑えば全てはうまくいく | トップページ | すぐスマイルするべきだ 子供じゃないならね »

2010年4月13日 (火)

切れ味サイコー!

Dscn3795

最近、といっても数ヶ月前くらいに、髭剃りを電動シェーバーから安全剃刀に変えた。

髭を剃り始めて30余年、習慣的に使用するのは初めてだ。

なんかね、電動だと剃り残しが多くてさ。いいヤツ使えば違うのかもしれないけど。

散髪に行って、理容師に剃ってもらった時の気持ちよさを家でも味わいたくなって。

結果、スゲーさっぱりして気持ちいい、毎日。切れ味サイコーで。

昨日みたいな休みの日なんか、30分以上かけて剃ってしまう。どっか、剃り残しは無いか?と探し続けて、気付くと顔が血だらけになってたりして(笑)

うん、でも毎日の楽しみだな、髭剃り。

Dscn3810

ロック界で“切れ味サイコー”つって、真っ先に思い浮かべるのはDr.Feelgood時代のWilco Johnsonのギター。とりわけ、この1st『Down By The Jetty/ダウン・バイ・ザ・ジェッティー』

より泥臭い2nd『MALPRACTICE/不正療法』や、熱い熱いライヴ盤『Stupidity/殺人病棟』もいいけど、俺はこの1stがNo.1。

全曲が素晴らしくカッコイイけど、ギターの切れ味ってことで言ったら、「She Does It Right」、「Roxette」あたりがサイコー。

リフの達人といえば、キースやジミー・ペイジ、アンガス・ヤングなど数居れど、こと切れ味に関しちゃ、この時代のウィルコが一番だろう。

勿論、ウィルコだけじゃなく、リー・ブリローの塩辛いヴォーカル(そしてハープ)、ビッグ・フィガー&スパーコの怖ろしくタイトなリズム隊もとてもいい。

モノクロの、憂いを帯びた表情のジャケットも、モノラル録音も伊達じゃないというか必然性が感じられていいな。

パブ・ロックだとか、パンクの先駆けだとかいうジャンル分けはどうでもいい。コレ、ロックン・ロールだろ?ただの。

俺んちのCDラックじゃ、AC/DCと並んでる、このバンド。

あっ、ただ、ひとつだけ。フィールグッドは、屋根の低い狭いトコで聴く音楽だね。

« 笑えば全てはうまくいく | トップページ | すぐスマイルするべきだ 子供じゃないならね »

戯言」カテゴリの記事

ROCK」カテゴリの記事

コメント

LA MOSCAさん、こんばんは。
僕はもう二十年来剃刀派です。顎の縁とか電動だとまどろっこしいんですよ。
で、剃刀からウィルコ・ジョンソンの話の流れには、やられた〜と思いました。コイツはほんと、ただのロックンロールですよね!

切れ味というかまさに「切る」ソリッドギタープレイ…素敵

オレもシックの3ユーザーすよ。キレてなーい(笑)

こんにちは!

僕はこれまで電動シェーバーと安全剃刀をどちらも使っていた時期がありましたが、今は電動シェーバーです。

安全剃刀でも僕の場合は不器用なのか血だらけになるのです。(笑)

このアルバムもすんばらしいですよね。
( ̄▽ ̄)
ジャッ・チャ・チャ・チャラリラって
かっこいいっすよねーー。
(子どもみたいなコメントですいません(笑))

剃刀、夜に剃って、朝は電気でって具合につかっています。
朝から電気剃刀だと時間かかるし、やっぱりそりあじは剃刀にかてませんからね。
しかし、間違って肌を切ったときの痛さも凄い切れ味です・・・

>goldenblue様

顎の縁!そうですよね!
剃刀のこと書こうと思って、何かこじつけられるモノないかな?と必死でひねり出しました(笑)
ただのロックン・ロールですよね、やっぱり。


>タクの野郎様

そうか、HN変えたんだよね。
うん、切ってるカンジだよね、あのギターは。
やっぱり、シック3?
俺はたまにキレてます!(笑)


>ちゅう吉様

血だらけ?
全然、安全じゃないね(笑)
まぁ、俺も似たようなもんですが・・・。

すんばらしいよね!
ジャッ・チャ・チャ・チャラリラ
口ずさみたくなりますよねぇ。


>マイト様

そうか、その手があったか(笑)
前に誰かに「風呂上りが一番剃りやすい」
って聞いたこともあったなぁ。
今度、試してみます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/34215353

この記事へのトラックバック一覧です: 切れ味サイコー!:

« 笑えば全てはうまくいく | トップページ | すぐスマイルするべきだ 子供じゃないならね »