« メチャ、体痛い | トップページ | 退屈に殺られるよりは興奮に殺られたいんだ »

リンダリンダラバーソール、アヒルと鴨のコインロッカー

Dscn3883

ちょっと前にPクンが貸してくれたコレを読む。

その前に会った時、『グミ・チョコレート・パイン』の話になって

Pクン「オーケンの『リンダ リンダ ラバーソール』って読んだ?」

俺「あ~、知ってるけど読んでねえなぁ」

というやり取りがあり、親切な彼が貸してくれたのだ。

で、読んでみて。

ゴメン!Pクン。コレ、読んでたわ、前に。それも君に借りて(苦笑)

オーケンのこの手の話は他でも読んだことあってゴッチャになってた所為か、途中まで読んで、やっと気付いた(笑)記憶力には自信があったんだけど・・・。健忘症だ・・・。

ほぼノンフィクションだと思われる、バンド・ブーム時代のエピソードの数々。元から面白い話を、オーケン独特の、あの語り口で書かれてるもんだから、全然飽きずに一気に読んでしまった。二度目だけど(笑)

彼の、浮かれていながらも冷静な自己分析と先読みっぷりには驚くべきか“やはり”と言うべきか・・・。

登場人物では、とにかく、コマコがカワイイ!最後のオチもジーンと来るし。こんな娘、どっかに居ねえかな~。もし現れたら、すぐにも・・・。

いや、やめておこう(笑)

『グミチョコ』みたいに映画になんねえかな、と、さっき調べたら、昨年とかに舞台になってんだね。キャストに娘(&嫁)が贔屓にしてる相葉弘樹って子が居て、ちょっとビックリ。

Dscn3886

これまた、Pクンに廻してもらって『FISH STORY』観たのが切っ掛けで、最新作『ゴールデンスランバー』に至っては劇場まで観に行くほどファンになってしまった、伊坂幸太郎原作、中村義洋監督の初コンビ作(だよね?)『アヒルと鴨のコインロッカー』のDVDを先日、観た。

『ゴールデン~』観た時にも思ったけど、力抜いてボーッと観てると、“えっ?”ってカンジの予想外の展開が目白押しで、かなり楽しめた。これは監督もさることながら、やっぱり、本がいいんだろうな、読んでないけど。

でも、すっかりファンになってしまった濱田岳も、瑛太も、いい味出してて映画としてもいいと思う。

こないだ、チラッと立ち読みした『ゴールデン~』の本も、映画で省かれてた部分もあって面白そうだったな。

読んでみようかな?

|

« メチャ、体痛い | トップページ | 退屈に殺られるよりは興奮に殺られたいんだ »

日本のパンク」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、斎藤和義関連で、立ち寄らせていただいてます。ゴ−ルデンスランバ−お勧めです。私もCD聴いて映画みて 本読みました。楽しめました。DVD出たらもちろん買うつもりです。今回の斎藤さんのツア−は計六回行きました。

投稿: ポロン | 2010年5月 5日 (水) 02時48分

>ポロン様

どーもはじめまして。
6回?そりゃ、スゴイ。
羨ましい・・・。
本、読んでみます。
DVDも楽しみですよね。
あっ、俺はたぶん、レンタルですが(笑)

投稿: LA MOSCA | 2010年5月 5日 (水) 21時56分

唐突なコメントにお返事どうもありがとうございました。斎藤さん関連以外の話題はよくわからないんだけど、かなり前から読ませてもらっていて共感できる事が多く、いつも関西から楽しみにしています。

投稿: ポロン | 2010年5月 6日 (木) 10時48分

>ポロン様

かなり前から?
なんだ、早く言ってくださいよ(笑)
これからもよろしくお願いします!

あっ、ゴールデンスランバーの本、もう少し経つと手に入りそうです!

投稿: LA MOSCA | 2010年5月 6日 (木) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/34522413

この記事へのトラックバック一覧です: リンダリンダラバーソール、アヒルと鴨のコインロッカー:

« メチャ、体痛い | トップページ | 退屈に殺られるよりは興奮に殺られたいんだ »