最近のトラックバック

« 愛するためにはウソがいる | トップページ | 六糞木ヒルズ »

2010年6月27日 (日)

I’m pleading,baby take away the pain

昨夜の『BROTHER』に続き、今日は『PULP FICTION』を観た。どっちも以前にも観てるけど、やっぱり面白い。

『BROTHER』は、『その男、凶暴につき』や『HANA-BI』と比べると、やや派手というかコテコテなカンジもするけど、それでも良い。個人的には、北野作品には常連の寺島進、大杉漣が印象に残る。『アウトレイジ』も早く観たいな。

Dscn4029_2

『PULP FICTION』の方はVHSで所有してて、結構何度も観てるんだけど飽きないね。ストーリーの良さもさることながら、個性豊かなキャラクターばかりなのも大きな要因かもしれない。

Dscn4031

音楽はkzzttさんのこの記事に影響されて、RICHARD LLOYDのコレなんかを聴く。

85年リリースのソロ2nd。彼のソロ作の中でもとりたてて好きって訳じゃないんだけど、B面1曲目の「PLEADING」って曲が大好きでさ。ヤツのソロ曲じゃNo.1フェイバリットかな。このむせび泣くギター・ソロがサイコーだなぁ。俺はこのアルバム、アナログでしか持ってないけど、CD2枚組のデラックス・エディションも出てるんだね。欲しいなぁ~。

タイトル曲「FIELD OF FIRE」

「SOLDIER BLUE」

「BLACK TO WHITE」(音源のみ)

このアルバムじゃなく1stからで短いけど「MISTY EYES」

いづれも、TV再結成以降の“ルックス的に残念”(笑)になる前のモノ。

キャラ、ルックス含めてかなり憧れてた時期もあるんで、今観ても痺れるね。カッコイイ!

Dscn4027

今夜は、やはり昨日借りてきた『銀魂』観よう。もったいないから少しだけ。

これでしばらくはダウンな気分の時も乗り切れるだろう・・・。

« 愛するためにはウソがいる | トップページ | 六糞木ヒルズ »

映画」カテゴリの記事

銀魂」カテゴリの記事

NY PUNK」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
いつもありがとうございます。

いいですよねリチャード。マシュー・スウィートのバックなんかも当然チェック済ですよね(^-^;
TV本体(って家電みたい)のライヴご覧になってるんですね・・・ステキです。

>kzztt様

マシュー・スウィート大好きです!
4月のスザンナ・ホフスとの来日も観たけどよかったですよ。

TV本体は初来日を観たのですが、あの悪名高い「マーキー・ムーン」やり直しの日で。
でも初っ端の「ヴィーナス」と本編最後の「シー・ノー・イーヴィル」はキマしたねぇ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/35530788

この記事へのトラックバック一覧です: I’m pleading,baby take away the pain:

« 愛するためにはウソがいる | トップページ | 六糞木ヒルズ »