« 人前で成長する パンツをおろしたままの姿で | トップページ | いろんな事が思い通りになったらいいのになぁ »

2010年7月16日 (金)

ギミサムグッタイム、ギミサムペイン

梅雨って明けたの?また、ちょっと浮かれてちょっと悲しくなる季節の到来かぁ。

先日、KENBOさんから刺激的なブツの数々を送って戴いたと思ったら、今日はPクンが大量のブツを届けてくれた。

Dscn4069

ブルーハーツのDVDボックス(5枚組)、そして本4冊。しばらく退屈しなくて済みそうだ。明日は大嫌いな土曜出勤で早く寝なくちゃだし、観始めると止まらなくなりそうなので後にしようと思いつつ、さっき、ブルーハーツを少し観てしまった。

正直言って、このDVDのリリースには疑問を感じてた。HIGH‐LOWSも、今のクロマニヨンズにもあまり肯定的な意見を持たない俺だけど、未だ現役で走り続けてるヒロト&マーシーがなんでこんなモノ出すんだろう?って。

でも観ちゃうとスゲーんだわ、やっぱり。コレ語り出すと長くなりそうなんで、全部観たらまた。

Dscn4070

昨夜に引き続き、アリスタ時代のLOU REEDを聴いてる。今夜は78年のこのアルバム。

ルーのイカレポンチ全盛期の1枚。後にコーネリアス小山田も『ファンタズマ』で実践した、バイノーラル・レコーディング(頭の形をしたダミーヘッドの鼓膜の部分にマイクをセットして、聴き手が聴くのと同じ感覚で録音。ヘッドフォンで聴くと左右後方に異常に広がる)された作品。

つまんない曲もあるにはあるけど結構好きなアルバムだ。スプリングスティーンがノン・クレジット参加した長尺のタイトル曲や、ヴェルヴェット時代の再演曲(パティ・スミスの定番レパートリーでもあった)「リアル・グッド・タイム・トゥゲザー」もいいけど、なんと言っても大好きなのが1曲目の「ギミ・サム・グッド・タイムス」

「スウィートジェーン」や「ロックン・ロール」がコラージュされたイントロから始まるこの曲のサビは

♪ギミーギミーギミー 楽しいひとときをくれ

 ギミーギミーギミー 痛みをくれ

 判らないのか?

 俺にとってはどっちも同じだぜ♪

サイコーだな。今の気分にピッタリだ。

|
|

« 人前で成長する パンツをおろしたままの姿で | トップページ | いろんな事が思い通りになったらいいのになぁ »

戯言」カテゴリの記事

日本のパンク」カテゴリの記事

NY PUNK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/35776490

この記事へのトラックバック一覧です: ギミサムグッタイム、ギミサムペイン:

« 人前で成長する パンツをおろしたままの姿で | トップページ | いろんな事が思い通りになったらいいのになぁ »