« アイム・レディー・フォー・ザ・ブルー | トップページ | キュートなハートに少しは傷をつけたい »

橋の下で

昨日、書き損ねた“今週の『銀魂』”

誰も期待してなくても誰も面白いと思ってなくてもいい。書きたいから書く!

Dscn4087

さっちゃん、こと猿飛あやめの話。実は、さっちゃん大好き。銀さんに一途で可愛いし、奇怪で面白いし。俺としては月詠なんかより全然。

ベタな眼鏡ネタで次週以降の展開もスゲー読めるけど面白いから許す。

Dscn4088_2 

アニメ・コミックといえば、少し前に、娘が録画したテレ東の深夜アニメを家族で観てて「コレ、面白いね」って言ったら「アニメよりコミックの方が面白いよ~」と勧められ読み始めた『荒川アンダー・ザ・ブリッジ』

こないだMクン家に行った時、Mクンも「●●クン、知ってる?面白いアニメ発見したんだよ」と言ってたっけ。

著者近影を見ると、いかにもフツーな女の人が、こんなブッ飛んだシュールでナンセンスなギャグもの描いてるのがいいね。まだ読み始めたばかりだけど大いに期待して読み進もう。

実際、タイトルの由来になってるみたいだけど、アンダー・ザ・ブリッジつったら思い起こすのはやっぱりコレ。

Red Hot Chili Peppers - Under The Bridge

大ヒットした代表曲でありつつ、とても重いテーマを持った悲しくも深い曲。この後、こういう曲が増えたのには辟易もするけど、やっぱりコレは名曲だね。

Dscn4090

この曲、収録の『ブラッド・シュガー・セックス・マジック』は個人的には90年代に出たアルバムで一番かな?コレとマシュー・スウィートの『ガールフレンド』だな。

ついでに『ブラッド・シュガー~』の曲の動画をいくつか。

RHCP - Give It Away (Woodstock '94)

ジョンが離脱してた頃、94年のウッドストックでの大バカな勇姿。頭の電球押さえてまで踊りたがるフリーに爆笑。

RED HOT CHILI PEPPERS dress as JIMI HENDRIX '94

同日のアンコールで、ウッドストックということで、メンバー全員でジミヘンの格好で登場。変に似合ってるのがまた笑える。

Red Hot Chili Peppers - Give it Away (Live @ Woodstock 99)

その5年後の3回目のウッドストック、ジョン復帰後の映像。意味もなくスッポンポンなフリーの曲前のMCもサイコー。

ジョンが再脱退して、新ギタリストと共にスタジオ入りしてるというレッチリ。どうなるんだろう?

まったく関係ないんだけど、“橋の下”で思い出したROOSTERZ、ラストアルバム収録のコレ。レッチリの3年前。

鉄橋の下で / THE ROOSTERZ

PANTA作詞・下山作曲、ハープはシオン。ちょっとルー・リードの「ワイルド・サイドを歩け」っぽいカンジもあったりして。

サイコーだなぁ。

|

« アイム・レディー・フォー・ザ・ブルー | トップページ | キュートなハートに少しは傷をつけたい »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日本のロック」カテゴリの記事

銀魂」カテゴリの記事

ROCK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/35922169

この記事へのトラックバック一覧です: 橋の下で:

« アイム・レディー・フォー・ザ・ブルー | トップページ | キュートなハートに少しは傷をつけたい »