« SWEET TIMING..... | トップページ | ギミサムグッタイム、ギミサムペイン »

2010年7月15日 (木)

人前で成長する パンツをおろしたままの姿で

一昨日、ふたつ前の記事にコメントをくれた小さな読者さんの影響で、いよいよTwitterなるものを始めた。

こういうのに疎くてさっぱり判ってないクセに。経済事情の為、携帯パケ放題にしてないからPCで。あんまり意味ないような気が・・・。

まだ、手探り状態ではあるけど少しづつやってみよう。ろくに説明を読みもせずに早くも醜態さらしてるけど(笑)

思えば、ブログも訳も判らず始めて、初期にはだいぶ、醜態さらしてたっけな。ブログ始める前も、いぬん堂さんや、雅さんのKING OF LIVEなんかに書き込みしてマナーもクソもない独りよがりなこと書いてたなぁ。今、思い出すとかなり恥ずかしい。

と言うか、未だに、最近特に、イタイ状況だと思う、このブログ。

“赤裸々に自分のブザマなトコも包み隠さず書いていこう”とは言うものの、いくら何でもこれは酷い、と自分で読み返して思ったりもしてる。

たいしたアクセス数ある訳じゃないけど、一応、全世界に向けて(笑)発信してる訳で、つうことは全世界に恥をさらしてるってことだよね。カッコ悪いことこの上ない。でも、こういうやり方しか出来ないし、辞めることも出来ない、今はまだ。

Dscn4065

LOU REED、80年リリースの、低迷期と言われたアリスタ時代、最後のアルバム。

いつの時代も、パーセンテージの差はあれど自分のことを自分の言葉で唄ってきたルー。自堕落で退廃的な70年代を振り返り、懺悔し、80年代に向けて生まれ変わっていく過程が唄いこまれてる作品。このアルバムから次の『ブルーマスク』の間にシルビアと結婚したんだよね、確か(90年代半ばくらいに離婚しちゃったけど・・・)。

♪俺は誓う 離れているだろうと

 俺がした全てのことから

 全ての古い友人からも

 俺のレコードを捨ててしまおう

 デザイナーブランドのスーツを着て

 ジーンズはやめにしよう

 改心するよう努めよう

 誰か別の人間になろう

 俺が約束を守らなかったら

 二度と俺を見なくていい

 だって俺は逃げ出したばかり♪

― 「KEEP AWAY」(抜粋、シャッフルあり)―

カッコイイ!

本日の記事タイトルは、同アルバムのタイトル曲のサビ。

♪Growing Up In Public

 With Your Pants Down♪

何もかもさらけ出して生きてきたルーの本音だと思う。

一緒にするのはおこがましいけど、俺もこのまま行くよ、パンツをおろしたまま。

 

 

|
|

« SWEET TIMING..... | トップページ | ギミサムグッタイム、ギミサムペイン »

戯言」カテゴリの記事

NY PUNK」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。僕はLA MOSCAさんのブログ、好きですよ。たまに自分のブログ見て「ずいぶん気取ってるなぁ」と嫌になることがあります。多かれ少なかれ誰でもそうでしょう。自分なりでやるしかないもんね。

投稿: goldenblue | 2010年7月16日 (金) 22時05分

>goldenblue様

いやー、素直に単純に嬉しいです、そう言ってもらえると。
でも、俺は自分のブログ見て「なんだ、このバカは?!」と嫌になることがあります。
それに比べてgoldenblueさんのはカッコイイなって。
うん、だけど、ホント、自分なりですよね。
人の為にやってる訳じゃないからね。

投稿: LA MOSCA  | 2010年7月17日 (土) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/35763997

この記事へのトラックバック一覧です: 人前で成長する パンツをおろしたままの姿で:

« SWEET TIMING..... | トップページ | ギミサムグッタイム、ギミサムペイン »