最近のトラックバック

« キュートなハートに少しは傷をつけたい | トップページ | 月が一番近づいた夜 »

2010年7月30日 (金)

2010年があっという間に過ぎてゆく

耳も復活して、再びウォークマンで音楽を楽しむ日々。

たとえば

FRICTION『2013 -LIVE FRICTIONの1曲目「You Got Me Rocking」で、RECKがイントロを弾き始め、達也の重いドラムが重なってきて、RECKがメイン・リフに入ってく瞬間の何とも言えない興奮。この胸が高鳴るカンジ。

忘れてた訳じゃないけど、ここんとこあまりこういう気分になってなかったかもしれない。いろんな雑念にとらわれて。

今現在も、“そっちには行かない”って決めた方向に引き戻されそうな思いを必死で堪えてるという状況。

でもさ、昔から俺にはコレが一番だったし、極論するとコレしか要らなかった。

「音楽はずっと俺を救ってくれていた。いつも特別だった。時々、あまりに惨めな気分で落ち込んでどうしようもない時はSTOOGESのレコードを聴いて悪魔を追い払った。聴くと解放されたんだ」

何度もここで紹介してるRAMONESの『END OF THE CENTURY』(映画)でのジョーイの言葉。

スゲー判るわ、コレ。

Dscn2088

Dscn4089

ここで何度も何度も書いてる死ぬほど好きなSTOOGESの『funhouse』

今夜はコレ聴いて、雑念を蹴散らして悪魔を追い払おう。

もう全ての曲が素晴らしいのだけど、やっぱりコレ。

The Stooges - 1970

DAMNEDのもG.B.H.のもHANOI ROCKSのも、シーナ&ザ・ロケッツ のも(youtubeで発見できず)サイコーだけど、オリジナルには敵わない、全然。後半のリフが延々続くトコで出てくるサックスの邪悪さ!

音楽の趣味趣向は人それぞれなのは承知の上で敢えて言わせてもらう。

コレ聴いて何も感じないヤツはROCK聴くな!

♪土曜の晩で俺は我を忘れる

 1970年があっという間にすぎてゆく♪

訳詩はSTOOGESじゃなくDAMNEDのモノ。どっちが近いのか判んないけど、こっちのがカッコイイから(笑)

サイコーだ。

2010年もあっという間に過ぎてくよ、イギー。アンタもそう思うわない?

« キュートなハートに少しは傷をつけたい | トップページ | 月が一番近づいた夜 »

戯言」カテゴリの記事

NY PUNK」カテゴリの記事

コメント

ジョーイの言葉ステキですね。
私も音楽に幾度となく救われてきました。

私もStoogesのオリジナルがいちばん好きです。
でも他のカヴァーも全部かっこいい。
曲のすばらしさの賜物ですね。
シナロケはタイトルが「オマエガホシイ」でしたよね^^

>shin様

ジョーイのこの言葉、“この人も俺と同じで音楽に夢中なんだなぁ”と思わされて感動しました。

うん、カバーものもカッコイイですよね。
確かに曲があまりにも素晴らしいですからね。

そうだ、シナロケは「オマエガホシイ」でしたね!

LA MOSCAさん、こんばんは。
2010年、あっという間に過ぎてしまいますね。もう7ヶ月も終わっちゃったのかよ!盆過ぎたら年末すぐなんだろうなぁ。
それはそうとSTOOGES。今年2010年はSTOOGESを聴いた年として記憶される予定です(笑)今頃かよっ!って感じですがね。

>goldenblue様

歳を重ねるごとに早くなりますよね、時間の経過。
俺もね、とっくに聴いてて当たり前のモノを今更はじめて聴いて気に入ってたりするんで一緒ですよ。
知らないまま終わらなくてよかった!と思ったりしてます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/35959594

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年があっという間に過ぎてゆく:

« キュートなハートに少しは傷をつけたい | トップページ | 月が一番近づいた夜 »