« So How Come I’m Still In Love With You? | トップページ | I don’t care ’Cause now I’m just a case of insanity »

日本マドンナのクソポップ、クソパンク、クソロック

Dscn4132

数日前、ネットそちこち見ててふと見つけたこのバンド。Twitterでつぶやいたら、反応して即、購入した人が居て、普段は行動が遅い俺も刺激されて買っちまった。

日本マドンナ『卒業制作』

はじめににココで視聴して、次にココで動画観て。

まぁ、最初は笑ったよね。小娘がくだらねーこと、一生懸命唄ってるって。

でも、あまりにもカッコよくて衝撃受けた時って笑っちゃうでしょ?それだったんだね、笑ったのは。

俺の世代の人なら感じるだろう懐かしさ。80年代の自主制作の日本のパンクっぽさは確かに感じる。本人たちがどこまで意識してやってるのか判らないけど・・・。

というか、ホントはどうでもいいけどね、そんなの。

“ロキノン主催のコンテストで優勝した”とか、“女子高生3人組”(この春、二人は卒業したようだけど)とかの情報から予想される批判もどうでもいい。

“コレはパンクか否か?”みたいなのもどうでもいい。俺がパンクだと思ったら、それはパンクだから、俺にとっては。

確かに長く続くバンドじゃないかもしれないし、すぐ飽きるかもしれない。でも、今、俺はコレを楽しめる。聴いてて興奮できる。それで充分。

演奏が稚拙だって?歌詞がツッコミどころ満載だって?だから?

ひたすらカッコよくて痛快。それ以上、何を求めりゃいいのよ?

もう狂ったように聴き続けてる。耳が腐るまで。

ちなみにルックスではギターのまりなちゃんが好みです!ってミーハーだな、俺も(笑)

|
|

« So How Come I’m Still In Love With You? | トップページ | I don’t care ’Cause now I’m just a case of insanity »

日本のパンク」カテゴリの記事

コメント

わかるわ~
ちょいこの子達に惹かれるもんあるよね
往年の赤痢みたいな ダルダルさ?w

投稿: 支笏湖 | 2010年8月 6日 (金) 12時41分

LA MOSCAさん、こんばんは。
すごいね、この娘たち。日々痛い想いをしてる女の子の救世主みたいになるかもしれませんね。

投稿: goldenblue | 2010年8月 8日 (日) 00時03分

>支笏湖様

そうそう、俺も赤痢を思い出しました。
やっぱりダルさかなぁ。
最近のバンドにはないよね、こういうカンジ。


>goldenblue様

スゴイよね。
救世主?どうだろうね(笑)
こういうのが売れれば面白いのになぁとは思います。

投稿: LA MOSCA | 2010年8月 8日 (日) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/36044184

この記事へのトラックバック一覧です: 日本マドンナのクソポップ、クソパンク、クソロック:

« So How Come I’m Still In Love With You? | トップページ | I don’t care ’Cause now I’m just a case of insanity »