最近のトラックバック

« なんでもおまえの意のままに | トップページ | LA MOSCA的“日本のロック 80年代ベストアルバム” »

2010年8月14日 (土)

笑ってなんでもすましちまえ!

墓参り&実家巡り終了。出不精でめんどくさがりの俺だけど、さすがにお盆ぐらいはね。久々に甥っ子の顔も見れたし。相変わらず元気で愉快な子だ。カワイイ。和みのひととき。

Dscn4150

昨日買ってきたウィングスのコレを、やはり昨日買ってきたレココレ読みながら聴いてたら、スネークマンショーを思い出して聴いてる。

ウィングスの79年リリースのこのアルバムは、前作後のメンバーチェンジを経て心機一転で製作されたなかなか意欲的な作品。超豪華なラインナップ(デイヴ・ギルモア、ピート・タウンジェント、ボンゾ、ケニー・ジョーンズ、ジョン・ポール・ジョーンズ、ロニー・レーンetc)によるロケストラ名義の2曲も含め、俺は好き。一般的な評価はあんまり高くないのかもしれないけど。

コレのリリース後の80年1月に初来日公演の為、羽田に降り立ったとたんにハッパ持ってたポールがパクられてツアーは中止。それを茶化したネタがスネークマンの1stに入ってたのを思い出したのだ。

Dscn4149

はい、菊地です。

この1st、今聴き返すと“クスリ”がコンセプトだね。あの「これなんですか」も含めて。

それと比較すると2nd『死ぬのは嫌だ、恐い。戦争反対』のコンセプトはセックスだね。あと戦争。

愛の野球場

愛の戦場

当時、『宝島』のインタビューで伊武雅刀が「ネタが面白いのは1st。でも音楽も含めたアルバムとしてのクォリティーが高いのは2ndの方」と言ってたけど、こうして聴くと納得。

その後、カセット・オンリーでほぼネタのみの内容で出た、いやらしいパッケージの『海賊版』も面白かった。

ジャンキー大山ショー

やっぱり、キモは伊武だね、今聴くと。しかし、下品だね(笑)サイコーだ。

さて、聴きながら更に思い出したグループ魂聴くか、次は。

大江戸コール&レスポンス

大江戸コール&レスポンス(弔辞)

Dscn4148

今日、ふと見つけたガチャで出したコレ。『行け!稲中卓球部』イズノットデッド

全種類欲しい!

« なんでもおまえの意のままに | トップページ | LA MOSCA的“日本のロック 80年代ベストアルバム” »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

戯言」カテゴリの記事

日本のパンク」カテゴリの記事

日本のロック」カテゴリの記事

BEATLES」カテゴリの記事

コメント

僕が最初に買った洋楽アルバムです。カセットでしたが。確かにそんなに有名盤ではないかもしれませんが、大好きなアルバムです。僕はここからビートルズにさかのぼりました。

スネークマン懐かしいw
全部持ってたはずなのにどこいったかな~
NO1バンドも好きでしたー
六本木のベンちゃんとかw

>yas様

お~、そうでしたか。
いいアルバムですよね。
yasさん、俺のちょっと下だっけ、歳。
俺のリアルタイムはコレの前の『ロンドン・タウン』でした。


>支笏湖様

NO,1バンド!
あったねぇ~。
港の女とか48HANDSとか好きでした。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/36166238

この記事へのトラックバック一覧です: 笑ってなんでもすましちまえ!:

« なんでもおまえの意のままに | トップページ | LA MOSCA的“日本のロック 80年代ベストアルバム” »