最近のトラックバック

« 早く遠くへ | トップページ | さらば夏の日 2010 AUG. »

2010年8月27日 (金)

ひとっかけらも無く 木っ端微塵

なんか酷く疲れた一日。

別に忙しかった訳でもないし、精神的にキツいことがあった訳でもないんだけど。

歳かね、単に(笑)

予定してた皮膚科へも寄らずに帰ってきた。

症状次第で明日、行こうかな?どーせ暇だし。

Dscn4325

未だ、『THE仲井戸麗市BOOK』にハマり中。

今日はド頭のコレで鳥肌が立つ。

別人/仲井戸麗市

俺も別人になりたい。脳ミソ、レヴォルーションして。

ついでにコレも。

打破 / 仲井戸麗市

ついでのついでにRCバージョン

大好きな86年、『ティアーズ・オブ・クラウン』より。

有賀幹夫の写真集にもあった、後半の清志郎との絡みがサイコーだ。

『ティアーズ・オブ・クラウン』、VHSしか持ってないけどDVD欲しいなぁ。

« 早く遠くへ | トップページ | さらば夏の日 2010 AUG. »

RC SUCCESSION」カテゴリの記事

コメント

LA MOSCAさん、こんにちは。
このアルバム、初めて聴いた時はガツーンと来ましたね。いきなりギュワーン♪俺の脳みそ レヴォリューーーゥショオォォォォンって、ぶっとびました。「打破」もいいし、「早く帰りたいPARTⅡ」の清志郎もかっこいい。
一方で「ティーンエイジャー」のかわいらしさとか「さらば夏の日…」のせつないインストなんてのがまたチャボらしくていいのです。

こんばんは!

僕も『THE仲井戸麗市BOOK』を最初聞いたときにチャボのイメージと違ってあれって思いましたー。
そして好きになるまでにはかなり時間かかったと思います。でも今は大好きでーーーす!
持ってはいませんが!(笑)

『BGM』もいいですよね。( ̄ー ̄)ニヤリ

皮膚のできものも早く治るとよいですね。
m(_ _)m


自分のブログにポップスをアップしなくてはいけないので、この辺で失礼いたします。(笑)

>goldenblue様

「別人」と「ONE NITE BLUES」にはトム・ヴァーラインの影響があったと俺は思ってます。
“Inspired by TELEVISION”ってクレジットもあったし。
「さらば夏の日」は本日のネタでした!
いいですよねぇ、この曲。


>ちゅう吉様

思ったよね、アレ?って。
でもだんだん好きになってった、俺も。
できものの心配ありがとう!
明日、また医者行きます。
ポップス?これからチェックしにお邪魔しますね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/36394865

この記事へのトラックバック一覧です: ひとっかけらも無く 木っ端微塵:

« 早く遠くへ | トップページ | さらば夏の日 2010 AUG. »