最近のトラックバック

« 本能が俺を走らせる | トップページ | 終わりの終わりの終わりを終わらせちまいな »

2010年9月20日 (月)

そのまま行方知れず、そのまま行方不明

Dscn4398

えーっと予想ついた人も居たと思うけど、ビル・ラズウェル・プロデュース作品第4弾はTHE STALINの『FISH INN』

84年11月に自分たちのレーベルBQよりリリースした最後のスタジオ・アルバムが、当時、入手不可だったこともあり(限定6,000枚だったらしい)、徳間ジャパンから再発することになった時、ミチロウがダメ元で「ビル・ラズウェルにプロデュースしてほしい」とオファーしたらOKが出てとんとん拍子で実現。オリジナルのリリースから約2年後の86年12月の発売。

ミチロウのラズウェルへの興味は勿論、PiLの『アルバム』。「ジョン・ライドンにあんなことをやらせたのはスゴイ」って。昨日、ちょこっと触れた坂本龍一の『NEO GEO』の前年、ラズウェルにとって初の日本人アーティストのプロデュース。単独ではなく、ロバート・ムッソ(よく判らないけどミュージシャンとしてトム・ウェイツの『レイン・ドッグ』に参加してた人)との共同名義。

ミチロウ曰く「最初の『Fish Inn』、自分で買って持ってるって言ってた。初期のスターリンも知ってたみたい。ストゥージズやリチャード・ヘルっぽいイメージ持ってた。だからあんまりズレは無かったと思う」

リ・プロデュースもともかく、元の音にラズウェル自身の6弦ベースとソニー・シャーロック(この人についても殆ど知らなかったけど、スゴイ古いジャズ畑の人。マイルスやドン・チェリーの作品にも参加したことあり。ジミヘンも影響受けたそうだ)のギターが全曲で追加レコーディングされてて、ほぼ別な作品と言えそう。

元のイメージと重なる部分も勿論多いものの、印象が変わったとこもある。変わったというより、より深化したというか。オリジナル・リリース時にミチロウの言ってた「水のイメージ。でも湿ってない」というのが強化されたカンジ。

実は個人的には、どちらかと言うとオリジナルの方が好みなんだけど、コレはコレでありだと思う、全然。曲によってはうるさく感じるトコもあるシャーロックのギター(「バイ・バイ“ニーチェ”」と「アクマデ憐レム歌」には要らなかったかな?)がハマってる曲はスゴイ。特にアタマの「廃魚」とタイトル曲「Fish Inn」。「Fish Inn」はグロテスク・ニュー・ポップって言葉が一番ピッタリくる仕上がりだと思う。

シャーロック、殆どの曲をワン・テイクで即興で録っちゃったんだって。スゲーなぁ。さすがジミヘンに影響与えた人。

画像下の紙ジャケCDにはボーナス・トラックで、「Fish Inn」ツアー最後の新宿LOFT3Daysの初日、84年12月29日の「ワルシャワの幻想」が入ってる。

85年2月21日の解散コンサート同様の長尺でヘヴィーなバージョン。コレはコレでカッコイイ。“サイテー!”を連発するミチロウがまたいい。この2日後のライヴの、この曲で“これでスターリンは終わりだ!”と言ったというミチロウ。この29日の段階で、既に解散を決めてたのだろうか・・・。

今日の記事タイトルは「廃魚」の歌詞より。お気に入りのセンテンスを多用する傾向の強いミチロウだけど、この“行方不明”ってのも、ザなしスターリンの「TVアニマル」にも出てきて、その後、ライヴ・アルバムのタイトルにも使ってた。好きなんだね、よっぽど。うん、カッコイイと思う。

« 本能が俺を走らせる | トップページ | 終わりの終わりの終わりを終わらせちまいな »

THE STALIN」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
LA MOSCAさんみたいに文章かければいいなーといつも思っています。m(_ _)m

Sonny Sharrockの作品?で『Who does she hope to be?』と曲があるのですが、素晴らしいと思っております。

-

>ちゅう吉様

そんなおだてたって何も出ませんよ~(笑)
でも光栄です!嬉しい!

Sonny Sharrockの曲、youtubeで聴いてみました。
静寂ながらも不思議な魅力のある曲ですね。
ご紹介ありがとうございます。

限定6000枚だったのか
ん~~友達に貸してどっかいってしまった・・・
この辺のミチロウ
当時は全然ピンとこなかった
ライブもいったけど

今は全部大好きです!

こんばんは!

FISH!FISH!!

この夏よく聴いてました。

>支笏湖様

リアルタイムじゃピンと来なくて
後で判るってことありますよね。
コレは1回でガツンと来るというより
じわじわ来るアルバムかもしれませんね。


>kzztt様

この夏聴いてたの?
こんな暗いやつ。
いや冗談です(笑)
俺もひさびさに聴いたらよかったです。
FISH!FISH!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/36839612

この記事へのトラックバック一覧です: そのまま行方知れず、そのまま行方不明:

« 本能が俺を走らせる | トップページ | 終わりの終わりの終わりを終わらせちまいな »